からだ
くらし

楽とおしゃれが両立する、ニューノーマルな「歩ける靴」。

歩きやすくて気分も上がる靴が欲しい!
そんな声に頼もしく応えてくれるのが、おしゃれな人たちのイチ推しです。
熱い思いの編集部選もぜひ参考に。
  • 撮影・市原慶子 スタイリング・白男川清美 文・喜多川美穂

ニューノーマルの代表靴

ライフスタイルが大きく変化したいま、パンプスやヒールの靴とはすっかりご無沙汰……という人も多い。

「圧倒的にフラットシューズが多くなりました。ノーストレスで楽だけど、おしゃれを感じる靴を選ぶようにしています」(「ヌキテパ」 「ウパラ」ディレクター・神真美さん)

“歩ける靴”も大きなキーワード。

「都会に住んでいるので歩きが中心。自然とたくさん歩ける靴へ気持ちが向かうようになりました。軽量で足入れがよく、安定性の高いことが大事ですね」(服飾ディレクター・岡本敬子さん)

新しい暮らしや気分に寄り添う旬の靴を紹介します。

(1)履き口回りのギャザーがアクセント。柔らかいラムレザー、低反発インソールが心地よい。「ベーシックで歩きやすいのが好き」(スタイリストの白男川清美さん)。

バレエシューズ4万2900円(ビューティフル・シューズ/ギャラリー・オブ・オーセンティック TEL.03-5808-7515)

(2)ネオプレンゴム×本革の異素材に耐久性の高いビブラムソールのコンビ。「履き心地のよさとスモーキーなパステルトーンが魅力。マルチカラーでも洋服との色合わせがしやすい」(クロワッサン編集部M)。

スニーカー「Eater」2万6400円(ベジ TEL.03-5829-6249)

(3)防水&通気性に秀でたゴアテックスサラウンド(R)搭載の快適スニーカー。「シンプルだけどデザイン性もちゃんとあって、何よりも軽いのが気に入っています」(岡本さん)。

スニーカー「サーキュラー」2万9700円(カンペール/カンペールジャパン TEL.03-5412-1844)

(4)安定感があり、艶やかなレザーが大人っぽい。「素足でもソックスでも。ソールの白いピースとスタッズもしゃれています」(編集部T)。

プラットフォームサンダル1万9800円(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア TEL.03-5468-2255)

(5)取り外し可能なアンクルストラップ付き。「潔い白がおすすめ。街にこそ似合うサンダルです」(Body Tuning(R)プロデューサー、パーソナルトレーナーの内田あやさん)。

サンダル「フラットフォーム メビア」1万780円(テバ/デッカーズジャパン TEL.0120-710-844)

(6)「私が持っているのはサイドがオープンのローファータイプ。このブランドの靴は、どんなスタイルにも気負いなく履けて重宝します」(スタイリストの大沼こずえさん)。

タッセルローファー5万3900円(へリュー/エスケーパーズオンライン TEL.03-5464-9945 escapers.jp)

『クロワッサン』1044号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。