からだ

靴下メーカーのノウハウが生んだニットシューズ。

クロワッサンが見つけた!ニットシューズ
  • 撮影・黒川ひろみ(写真1枚目) スタイリング・渡邊美穂(写真1枚目)  文・松本あかね

足にほどよくフィットして、朝から晩まで履いても疲れにくい。汚れたらザブザブ洗える。これが靴下にとっての〝当たり前〟。ではそれがシューズになったら? 靴下づくりの発想から生まれた「ニットシューズ」は、ポリエステルを編み上げたニットが本体。クッションの効いたインソールとゴム素材のアウトソールが付いているから、室内はもちろん、外で履いても快適。トゥの形は3種類、色柄のバリエーションも豊富にそろい、シーンに合わせたコーディネートが楽しめそうだ。

ナイガイは昨年、創業100周年を迎えた靴下製造の老舗。その歴史を振り返ると、1936年に革のガーターに代わって、ゴム糸を編み込んだ靴下を発売。1965年にはロングセラー「ずれない、落ちない、心地よい」F&Hシリーズを販売するなど、いち早く〝フィットする靴下〟に着眼。「素足以上に足どり軽く」をスローガンに、 常に新しい製品の価値を追求する精神は、今も脈々と受け継がれている。

生活スタイルの模索が続く今、小さな変化が大きな気づきをもたらすとき。身体を支える足元を見直して、より健やかな毎日へ、軽やかな一歩を踏み出したい。

【ナイガイコンフォート】生活シーンに合わせて、足元も気軽に着替えたい。

ニットシューズの特徴は、軽い履き心地と携帯できること。革靴やスニーカーとは違った場面で使い勝手の良さを実感できそう。 例えば車に常備してドライビン グシューズに。旅行や出張時には 機内やホテルで履き替えれば、足の疲れの軽減にも。価格も手頃だ から、シーンに合わせて用意しておくと生活にメリハリがつくはず。 また花粉やウイルスなど、目には見えない汚れも水洗いすればさっぱり。清潔に使い続けられることも、この時期うれしい。

ニットシューズ by ナイガイコンフォートデザインは、ラウンドトゥ、スクエアトゥ、ポインテッドトゥの3タイプ。
サイズはS(22.5~23cm)、M(23.5~24 cm)、L(24.5~25cm)。ラウンドトゥ、 スクエアトゥ 各2,970円、ポインテッドトゥ3,960円。室内で使用する場合は、 使用方法や床の材質によって、床に傷がつくおそれがあるのでご注意ください。

●軽い

1足(両足)で約110gと軽量。携帯しやすいのはもちろん、革靴から履き替えたときなど、ラクさを実感。身軽になって仕事や作業に集中したいときにも。

●洗える

素足で履いても水で丸洗いできるのが強み。固形石鹼の場合はよく泡立てて。衣料用洗剤を水に溶かしてすすいでも。長時間のつけおきは避けること。

●コンパクト

アウトソールには曲げられるゴム素材を使用しているため、小さく折りたたむことができる。全アイテムに携帯用のバッグ付きで、収納にも便利。

問合せ先・ナイガイお客様相談室
TEL:03-3634-0781 https://www.naigai.co.jp/

『クロワッサン』1044号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。