からだ

下地だけでベースメイクを完結するためのお悩みQ&A

マスク時代が続くなか、下地でベースメイクを完結させる人が増えています。シミはどう隠す、クマが気になる…。大人のベースメイクの悩みにメイクアップアーティストのレイナさんが答えます。
  • 撮影・久々江 満 イラストレーション・谷本ヨーコ 文・入江信子

Q.大人が、下地だけでベースメイクをするときのコツは?

A. 顔全体に均一につけず、目の下、Tゾーン、あごに量を多めに。

下地を顔全体に均一に塗ると、メリハリがなく、のっぺりしてしまうことも。「最初に、高く見せたい目の下、Tゾーン、あごに塗ります。すると、その部分に量が多くつき、光が集まって明るく。顔に立体感が出て、小顔効果が感じられます」(レイナさん)

目の下の逆三角形ゾーン、Tゾーン、あごから先に塗る。その他のパーツは手に残った下地をなじませて。

Q.シミが気になります。

A. 部分的にコンシーラーをプラス。

シミを消そうと顔全体に下地を厚く塗るのは、古くさい印象になるもと。「シミの上に、固形タイプのコンシーラーをブラシかチップでのせ、スポンジでパウダーを重ねて定着させます」(レイナさん)

トーンパーフェクティング パレット 02 4,500円(コスメデコルテ)

シミに向く2色ベージュ、目まわりをカバーするオレンジ、ツヤを加えるグロウ質感の組み合わせ。ツールも使いやすい。

Q.クレンジングはしたほうがいい?

A. 石けんだけでは不充分。バームでオフして。

下地の中には「石けんで落とせる」というものもあるようだけど……。「石けんだけでは肌に残る可能性もあるので、バームなど、優しく一気に落とせるクレンジングを使うほうがいいですね。ポイントメイクを落とす意味でもマストです」(レイナさん)。また、バームなら、クレンジングと洗顔がひとつですんで時短に。

デュオ ザ クレンジングバーム クリア 90g 3,600円(プレミアアンチエイジング TEL.0120-557-020)

とろける肌触りで肌に密着。微粒子化したカプセルから洗浄成分が放出され、毛穴汚れや古い角質を除去。毛穴の影がない、明るい肌に導く。

Q.夏、小鼻の毛穴が開いて目立ってしまいます。

A. 専用の毛穴クレンジングでお手入れ。

「小鼻に塗る、部分用の下地を使うという方法もありますが、むしろ事前のスキンケアをきちんとして、皮脂や黒ずみを根本的に取り去ることが大切」(レイナさん)。クレンジング前に蒸しタオルを顔に当てて、毛穴の汚れを落としやすくしたり、毛穴専用のクレンジングを使ってみては。

ポアクレンジング セラム 50ml 4,000円(SUQQU)

小鼻などになじませて使う部分用毛穴クレンジング。余分な皮脂をきちんと取り除き、さらに毛穴の中の角栓も溶かしてくずし、負担をかけずに落とす。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。