からだ

下地だけでベースメイクを完結するためのお悩みQ&A

  • 撮影・久々江 満 イラストレーション・谷本ヨーコ 文・入江信子

Q.目もとが乾燥して、 クマも気になります。

A. パサつかないハイライトでカバー。

そんなときは保湿力の高いハイライトを活用。光で飛ばし、クマの影を薄くする。「コンシーラーと違って、乾きづらく、ナチュラルに仕上がるのがポイント。目頭の下から斜めに線を引くようにハイライトをのせてから、指でなじませます」(レイナさん)

クマがくっきりしがちな、目頭の下のへこんでいる部分にハイライトを斜めに置き、指で目尻方向に広げる。
マイファンスィー アクアファンデーション イルミネーター IL00ホワイト 2,250円(Koh Gen Do TEL.0120-700-710)

一見、真っ白だが、のばせば透明。4種の光パウダーがクマや小ジワを飛ばし、カバーする。うるおい効果も高く、乾きやすい目もとでも安心。

Q.マスクをはずしたときに、 顔がげっそり。

A. クリームチークとパウダーチークを重ねて、血色感を。

元気に見せるにはチークが必須。でもパウダーチークだけでは取れてしまいがち。「クリームチーク、フェイスパウダー、パウダーチークと重ねると取れづらい。クリームもパウダーも頰の中央を濃く、マスクの上端からはみ出るくらい広めに」(レイナさん)

エアーマット ブラッシュ 00535 3,700円(NARS JAPAN TEL.0120-356-686)

ムースを連想させるテクスチャーが肌の上でパウダー状に変化。頰に溶け込み、優しいグラデーションに。肌色を選ばないピーチカラー。

Q.塗り直しはしたほうがいい?

A. くずれた箇所にだけ、少量をなじませます。

顔全体を塗りなおすのは大変だし、全体に重ねづけすると厚塗りになる危険性大。「少量の下地を指先に取り、くずれた箇所にのみなじませるのが正解。その際、浮き出ていた皮脂を、あらかじめティッシュなどで押さえず、接着剤がわりにすれば、密着度がアップします」(レイナさん)

ムラづきしないよう、下地の量は少しでOK。指先をクルクル動かし、皮脂とブレンドするつもりでなじませる。

Q.マスクのラインに沿ってすぐにくずれます。

A. ジェルおしろいでよれを防いで。

マスクの縁が当たってくずれる人は、「ジェルタイプのおしろいを、スポンジを使ってマスク上端を中心に、マスクで覆われている部分につければくずれにくくなります」(レイナさん)。普通のフェイスパウダーよりツヤが残りやすく、しっかりつけても粉っぽくならないのもメリット。

モイスチュアコートジェル 35g 5,000円*スポンジ付き(カバーマーク TEL.0120-117-133)

水分80%のジェルが、肌の上でヴェールを形成してくずれを防ぎ、ツヤもオン。付属のスポンジに取ってトントンとなじませる。

レイナ

レイナ さん

メイクアップアーティスト

その人本来の美しさを引き出す、大人のメイクに定評あり。化粧品開発にも携わるなど活動の幅は広く、新しく始めたオンラインサロンも好評。

『クロワッサン』1042号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。