からだ

ツボを押して疲れを解消したいときのための4つの記事。

目の疲れ、肩や首のコリ、頭痛……、ツボ押しをマスターして疲れや不調を取り除きましょう。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 頭痛、肩こりの原因にもなる疲れ目のツボ押し解消法。

スマホの使いすぎやパソコン操作で疲れやすい目。放っておくと、全身の不調につながるので、早めに解消するのがポイントです。内科医、漢方医の工藤孝文さんに効果的なツボ押しと目の温め方を教わりました。

 ⇒詳細はこちらから

2 .肩こり、首こりや痛みがラクになる!自分で押せるツボ。

体の疲れの中でも肩こりや首こりは、なんとかしたいつらい症状の代表です。自分で押せて、見つけるのが簡単な特効ツボを紹介します。

⇒詳細はこちらから

3. 疲れを感じたときに自分で押せる、手足のツボ。

日常的な不快症状は、すぐに押せる特効ツボで早めに対応を。疲れたら押すという「押しグセ」をつけましょう。万能ツボから心の疲れまで、重要なツボを教わりました。

 ⇒詳細はこちらから

4. 【買ってよかったもの】腰、肩、足裏にイタ気持ちいい「骨盤職人」。

こちらは編集部スタッフが買ってよかったもの。なかなか自分では押しにくいお尻のコリも、これでグリグリやるとすっきり。デスクワークなら足元に置いて足裏のツボを刺激するのもおすすめですよ。

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。