からだ
くらし

サバ缶と舞茸、青菜のパスタ【牧野直子さんの骨づくりレシピ】。

  • 文・葛山あかね 撮影・岩本慶三 スタイリング・本郷由紀子 

【小魚】
一皿で手軽に骨強化に必要な栄養が摂れる一品です。これ1食で約200mgのカルシウムがまかなえます。時間がないランチどきなどにおすすめ。

サバ缶と舞茸、青菜のパスタ

[材料](2人分)
サバ缶 … 1缶
舞茸 … 1パック
小松菜 … 2株(100g)
唐辛子 … 1本
にんにく … 小1かけ
ペンネ … 150g
醤油 … 小さじ2
オリーブ油 … 大さじ1

[作り方]
1.
舞茸はほぐす。小松菜はざく切りにし、唐辛子は斜め半分に切って種をとり、にんにくはみじん切りにする。
2.ペンネを1%の塩を加えた湯でゆでる。ゆで上がり1分前に小松菜を加える。
3.フライパンにオリーブ油とにんにく、唐辛子を入れて弱火で炒め、香りが立ったらサバ缶を加えてほぐしながら炒める。
4.舞茸を加え、2のゆで汁をお玉2~3杯加えて煮詰める。
5.ゆで上がった2を加えて、醤油で味を調える。

牧野直子

牧野直子 さん (まきの・なおこ)

料理研究家

管理栄養士・ダイエットコーディネーターでもある牧野さんが提案するのは、手軽で簡単、しかも栄養バランスに優れた料理の数々。雑誌やテレビ、講演会などで幅広く活躍中。著書も多数。

『Dr.クロワッサン 何歳からでも骨は強くなる』(2020年3月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。