からだ

【エーザイ】乾燥が原因のトラブル肌には、医薬品の保湿力を。

クロワッサンが見つけた!乾燥トラブル肌対策
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・渡邉美穂

乾燥が原因のトラブル肌には、医薬品の保湿力を。

右から、ザーネメディカルスプレー 100g 1,800円、同 クリーム 25g 600円*共に編集部調べ[第2類医薬品] 効能・効果:乾皮症(エーザイ「hhcホット ライン」TEL.0120-161-454)

冷たく乾いた冬の空気は肌の乾燥によるトラブルを引き起こしがち。「以前はこんなにつらくなかったのに」「背中やわき腹、太もも、ふくらはぎの乾燥が気になる」。もしもこんな症状があったら、年齢に伴う「乾皮症」の初期段階かも。
「乾皮症」は肌の皮脂や水分の減少が関係して起こるといわれています。ケアをせず放っておくと症状は進むばかり。ボディの乾燥に悩む40〜50代の女性のうち、約3人に2人が「以前より乾燥の範囲が広がった」「乾燥の度合いが強くなった」と感じていることがわかっています(2020年エーザイ調べ)。
「ザーネメディカルスプレー」「ザーネメディカルクリーム」は今注目のヘパリン類似物質を配合した医薬品シリーズ。「皮膚保湿」「血行促進」「抗炎症」の3つの働きが角層細胞を整え、本来の肌に導いていきます。手の届きにくい背中や太ももの裏もスプレータイプならシュッとひと吹き。顔にも使えるから(※)、お風呂上がりにこれ一本で全身の乾燥トラブルをケアできます。チューブタイプのクリームは、小型なので外出先でも気になる乾燥に便利。この冬は医薬品を使った保湿をしてみませんか。

※顔には適量を手にとり塗布。目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)には使用しないでください。

ザーネメディカル

ヘパリン類似物質配合の医薬品、2つのタイプ。

「ザーネメディカルスプレー」 「ザーネメディカルクリーム」はへパリン類似物質配合の医薬品シリーズ。へパリン類似物質は、皮膚の角層に浸透して天然保湿因子を増やし、乱れた角質細胞間脂質の構造を修復。肌のバリア機能の働きをサポートする。「ザーネメディカルスプレー」はヘパリン類似物質を配合した一般用医薬品では初めてのスプレータイプ。ミスト状のローションが1プッシュで広範囲に広がり、逆さにしても噴霧できるから、背中など手の届きにくい箇所もストレスなくケアできる。

問合せ先・エーザイ hhcホットライン
TEL.0120-161-454

『クロワッサン』1036号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。