からだ
更新:

更年期だからとあきらめず、ホルモン補充療法(HRT)を味方に。

更年期だからとあきらめず、積極的な対策を立てたいという人は
検討してみる価値があるかも。
  • 文・韮澤恵理 撮影・黒川ひろみ イラスト・ノグチ・ユミコ

女性ホルモンを補って急激な減少をゆるやかに

急激に減っていく女性ホルモンを外から補ってゆるやかにするのがホルモン補充療法(HRT)です。ほてりやのぼせ、イライラしたり、集中力が欠けたりする、皮膚や粘膜の乾燥、動悸、頭痛、尿もれ、物忘れなど、更年期が原因かもという不調は数え切れません。

人によって症状も程度もそれぞれ。でも、それが原因で生活に支障が出てきたら、もう立派な更年期障害です。

ホルモン補充療法は、更年期障害に最も効果的な治療法。20年ほど前に、乳がんのリスクを増すなどの報道があったため、「がんになりやすい」のではと、治療に踏み切れない人も少なくないのですが、その後の調査で、この報道は偏った対象者によるもので、実際には乳がんの発症率も、更年期世代では特に増加していません。

[ ホルモン補充療法の働き ]

[ ホルモン補充療法のメリット ]

● のぼせやほてりの改善
● ホットフラッシュの改善
● 頭痛・頭重の改善
● イライラや抑うつの改善
● 集中力低下の改善
● 肌の乾燥の改善
● コレステロール値の調整
● ドキドキの改善
● 動脈硬化の予防
● 骨粗しょう症の予防
● 尿失禁などの予防
● 物忘れやアルツハイマーの予防

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。