からだ

毛細血管を増やすために、夕方に筋トレと有酸素運動を。

毛細血管を積極的に増やすための運動は筋トレと有酸素運動の組み合わせです。
道具を使わず準備も不要なので、通勤や、買い物前にスクワットをしてみて!
  • 文:韮澤恵理 イラストレーションヤマグチ・カヨ

スクワットとウォーキング、 誰でもできる血管再生法

毛細血管はゴースト化しても、新しく作られます。そのためには、無酸素運動の筋トレと有酸素運動のウォーキングの組み合わせがベスト。成長ホルモンがたくさん出て、健康な毛細血管が増えるというわけです。続けやすい5分筋トレ+15分ウォーキングを紹介します。

[ 筋トレ5分にウォーキング15分 ]

夕方にちょっときつい筋トレと有酸素運動のウォーキングを。
この習慣で筋肉が増え、生活リズムも整って血管力がアップする。

無酸素運動

ふんばるときに息を止めるような運動が無酸素運動。負荷のかかりすぎる筋トレはケガや故障のもと。ちょっときついと感じる程度の、道具を使わない筋トレが長続きする。

有酸素運動

日常より少し心拍数が上がり、しっかり呼吸しながら行うのが有酸素運動。ウォーキングは下半身の筋肉を使い、バランス力も上がるのでおすすめしたい。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。