からだ

シミ、シワ、たるみ、乾燥……老けは血流不良が原因かも。

毛細血管はアンチエイジングのキーワード。
皮膚や髪、爪などに必要な栄養素や水分が届いているのは毛細血管が健康だからこそ。
年齢より若く見えるためには血管ケアが大切です。
  • 文:韮澤恵理 撮影: 鈴木江実子 イラストレーション/秋葉あきこ(構造図)、ヤマグチ・カヨ 

[ 見た目の若さは毛細血管の若さ ]

同じ年齢なのに若々しくて、とてもその年に見えない人、逆の人。
違いは毛細血管の若さに左右されます。すぐに毛細血管対策を!

若見えの人

若く見える人は肌のハリがあり、シミやシワがなく、みずみずしい印象を保っている。さらに姿勢や動作も美しい。

老け見えの人

シミ、シワ、くすみ、たるみは老けて見える最大の要因。さらに筋肉や内臓も弱っていると表情や姿勢、動きも年寄りっぽくなる。

肌や頭皮、体の各部に血液が きちんと届くことが大切

年を重ねるにつれ、年齢よりも若く見える人と老けて見える人の格差が生まれます。若く見えるポイントは、細胞が生き生きしていることです。例えば皮膚の場合、適度な水分が保たれ、正常なターンオーバーを繰り返し、くすみやシミがなければ若く見えます。シワやたるみは顔の筋肉の衰え。水分排出がうまくいかないと、むくみも生じます。こうした要因が重なって老け顔になってしまうのです。

さらに、全身の筋肉や骨にしっかりと栄養素が届かないと支える力が衰え、姿勢が悪くなったり、動作が遅くなり、これも案外老け見えの原因です。

加齢は自然なことですが、年齢より若く見えるほうがうれしいのもまた事実。毛細血管を増やし、全身に新鮮な血液を送り込むことが第一です。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。