からだ
くらし
更新:

キヌアを加える、鶏つくね鍋のレシピ。

ひき肉にパフソフトを練り込むと、肉汁を吸ってふんわりした食感に。少ない肉でもボリュームを出せる。

 
〈材料〉
つくね
キヌア大さじ2
鶏ひき肉200g
おろししょうが大さじ1
酒大さじ2
塩小さじ1/3
にんじん1本
水菜100g
生椎茸2個
長ネギ1/3本
しょうゆ大さじ1
塩小さじ1
みりん大さじ2
 

〈つくり方〉
1.水菜は3cm長さに切る。生椎茸は2等分に切る。にんじんはピーラーで帯状に切る。長ネギは斜め1cm幅に切る。

2.ボウルにつくねの材料を入れて一方向に粘りが出るまで混ぜる。

3.土鍋に水6カップを入れ、沸騰したら2を一口大に丸めて入れる。煮立ったら弱火にしてアクを取りさらに10分ほど煮る。

4.3にしょうゆ、塩、みりんを加えて混ぜ、1の野菜を入れて火を通す。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。