からだ

下半身をしなやかにする動的ストレッチ。錆びて硬くなった関節に油を差すようなつもりで!

以前に比べて動けなくなった、歩けなくなった…いま、多くの人がそう感じているかもしれません。これからもアクティブで楽しい人生を送るために、部屋での楽々トレーニング、始めどきです。トレーナー、スポーツ&サイエンス代表の坂詰真二さんに教わります。
  • 撮影・中島慶子 スタイリング・高島聖子 ヘア&メイク・高松由佳  モデル・くらさわかずえ 文・石飛カノ

体をリズミカルに動かす動的ストレッチ。こちらは筋肉を伸び縮みさせながら関節を動かす、次なる筋トレに向けての準備運動。

静的ストレッチ(⇒こちらの記事)を行った後、いきなり筋トレで関節を動かすとケガに繋がることもある。それだけに、このステップは必要不可欠。錆びて硬くなった関節に油を差すようなつもりでしっかり膝、股関節をほぐしていこう。各10回×2セット。

・お尻キック

1.両足を腰幅に開いて立つ。両手は腰に当て、膝をごく軽く曲げた姿勢からスタート。

2.踵でお尻を蹴るイメージ(踵がお尻につかなくてもOK)で膝を素早く曲げる。左右交互にリズミカルに。左5回、右5回でトータル10回。

【NG】膝を前に出すと太もも前の筋肉が伸びない。

\ 膝の位置を保って! /

・膝抱え

1.両足を揃えてまっすぐに立った“きをつけ”の姿勢からスタート。

2.まず右膝をできるだけ高く引き上げてパッと両手で抱え、足をおろし、左膝を引き上げて両手で抱え、左右交互にお尻の筋肉を伸ばす。リズミカルに計10回。

\ 背すじはピンと! /

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。