からだ

全身の筋肉や上半身、背中などを効率的に伸ばす3つのストレッチ。

きちんと呼吸するだけで、体が変わる! 多くの不調が改善される正しい呼吸法と、体を効果的にゆるめ、緊張をほぐす呼吸ストレッチを呼吸アドバイザーの椎名由紀さんが紹介。
  • 撮影・岩本慶三 ヘア&メイク・畑江千穂 文・一澤ひらり イラストレーション・川野郁代

[天地ストレッチ]首、肩、背中、腰、脇腹のコリをやわらげる。

1.両足を平行にして腰幅に開き、正しい姿勢(⇒こちらの記事を参照)で立つ。全身の余分な力を抜いて、リラックス。胸の前で両手を組む。

2.息を10~20秒かけて吐きながら、組んだ手のひらで天を押すように頭上へ伸ばし、足裏は大地を押し下げるようにする。

3.息を吐きながら上体を右に傾け、両腕を右斜め上にひっぱり、左脇腹を伸ばす。同時に首もひねる。反対側も同様に。

4.10~20秒かけて息を吐きながら、両腕で大きな円を描くように下ろしていく。最後は指先に血流を感じるように。

[立ち上がりストレッチ]日本古来の凜とした所作、体の中心軸をぶれさせない。

1.正座になり、両ひざを握りこぶし1つ分あける。つま先を立てて、仙骨を中に入れ、仙骨を立たせる。手のひらは太ももの上に。

2.息を吐きながら、左ひざを立てる。右のお尻はかかとにのせたままに。体がふらつかないように中心軸を意識する。

3.息を吸いながら、天から引っ張られるようにして立ち上がり、息を吐きながら右足を左足に寄せる。左右交互に3回繰り返す。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。