からだ

大人顔のトラッド靴は、ふんわりブラウスで攻略。【楽しい春おしゃれ】

装いの決め手となるだけに、靴選びは大事。旬の一足を手に入れたら、ファッションの鮮度もさらにアップする。スタイリストの大沼こずえさんに教わります。
  • 撮影・長友善行(人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリング・大沼こずえ(eleven.) ヘア&メイク・福沢京子 モデル・麻宮彩希 文・喜多川美穂

「せっかくの春の装いも、靴がアップデートされていないとあか抜けて見えません。コーディネートを考えるときに、靴の存在感はとても大きいんです」(スタイリスト・大沼こずえさん)

今春、大沼さんがすすめるのは、洗練度を増したトラッドシューズ、厚底のスニーカー、ボリューミーなサンダル、そしてカラフルなフラットパンプスの4タイプ。旬のデザインと快適な履き心地を兼ね備えた靴で、春のおしゃれを思いきり楽しんで。

今季は、ひねりのきいたデザインやきれいな色合いなど、トラッドシューズのバリエーションが実に豊富。

「パリ発のマニッシュなシューズは、艶やかな革が上品。この靴と好相性のカーキパンツには、白いブラウスでエレガンスも添えて。小さめのバッグだと、カジュアルになりすぎません」

快適なクレープソール。レザーのシューズ[H3cm]6万2000円(アデュー/エドストローム オフィス TEL.03-6427-5901) ブラウス3万9000円(サイ)、パンツ2万4000円(サイベーシックス/共にマスターピースショールーム TEL.03-5414-3531) バッグ10万4000円(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京 TEL.03-6712-6809) ピアス4万5000円(ヴァンドーム青山/ヴァンドーム青山本店 TEL.03-3409-2355)

Item

1.人気モデル「ゴルフ」が、リバーシブルの大きなキルトで刷新。ボックスカーフレザーのローファー[H3cm]14万5000円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL.03-6805-1691)
2.細身の形とサンドカラーが魅力。スエードのシューズ[H2cm]8万5000円(サントーニ/リエート TEL.03-5413-5333) 
3.定番の形がペールブルーで麗しく。スエードのローファー[H2cm]7万6000円(チャーチ/チャーチ 表参道店 TEL.03-3486-1801)

『クロワッサン』1017号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。