からだ
くらし

【結婚編】贈り物上手がセレクト。シチュエーション別ギフトカタログ。

大げさじゃないけれど、気が利いている。
さまざまなライフイベントに合わせたお祝いのギフトを、ギフトコンシェルジュの真野知子さん、スタイリストの矢口紀子さん、ふたりの贈りもの上手が厳選。
  • 撮影・津留崎徹花 スタイリング・矢口紀子 文・野尻和代

定番のペアアイテムをはじめ、末永く愛せる日用の品、忘れられない思い出になるもの。
新郎新婦の門出を祝して贈るブライダルギフトは、二人のこれからの人生が素晴らしいものになるよう心を込めて吟味して届けましょう。

[1]結婚記念日に見返したい手紙

佐賀県・名尾の伝統工芸の手漉き和紙と、活版印刷で作られたプロダクト。“結婚の時の紙”と記された本のような箱の中には、夫から妻へ、妻から夫へ、未来への手紙という3枚のポストカードが。「お互いのことを綴る楽しさがあります。つい忘れてしまいがちな結婚当初の気持ちを、結婚記念日に見返す。そんな提案を込めて贈りたい」(真野さん)

milepaper book 結婚の時の紙 3,000円(ペーパーバレー/中川政七商店 https://nakagawa-masashichi.jp/

[2]豊かな暮らしを彩る2段重

越前塗の老舗が現代のライフスタイルに合わせて作った重箱。白木の木目を生かし、ツヤを抑えた透明なウレタン塗料仕上げで、別売りの仕切り板もある。「和洋どちらにも合うナチュラルな表情で、ハレの日だけでなく、カジュアルに普段使いしやすいのが魅力。季節の行事やおもてなしのときなど、持っていると何かと使える重箱は、結婚祝いにすると気が利いています」(矢口さん)

白木塗 タモ 6寸2段重 1万4000円(松屋漆器店 TEL.0778-65-0017)

[3]さりげなくペアを楽しむソックス

どこかノスタルジックな雰囲気の柄と、吸いつくような履き心地の高品質なハイゲージソックスが人気の『キワンダ』。細番手のファインウールを使った無地のリブソックスは、どんな装いにも取り入れやすい。「大人のカップルには、ソックスでペアを楽しむ提案を。足並みをそろえてお幸せに、というメッセージを添えてプレゼントしたい」(真野さん)

ウールスタンダード ソックス 女性用 2,000円、男性用 2,200円(キワンダ/キワンダキワンダ TEL.03-6427-4401)

[選んだ人]

真野知子(まの・ともこ)さん●ギフトコンシェルジュ。ハレの日の贈りものから、身近な手みやげまで、多彩な贈りものシーンに合わせたモノ、コトを選定。雑誌の連載のほか、イベントやブランドのプロデュースも行う。

矢口紀子(やぐち・のりこ)さん●スタイリスト。雑誌やカタログでの、雑貨、インテリアのスタイリングを中心に、ショップのディスプレイなども手がける。気になったものは極力、実際に使ってみることがモットー。

『クロワッサン』1016号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。