からだ

メルヘン須長さんが2週間で3kg痩せ。姿勢と食事内容の改善でお腹ぽっこり体形が変わった!

長年の体形の悩みに体重増が加わったメルヘン須長さん。苦手な運動と甘いもの欲求を克服する食事術に挑戦します!
  • 撮影・岩本慶三 スタイリング・高島聖子 ヘア&メイク・村田真弓 文・石飛カノ

まずは、姿勢の改善と筋肉の維持からスタート!

(左)坂詰真二さん パーソナルトレーナー (右)メルヘン須長さん 芸人

女優・沢口靖子さんのものまねでブレイク前夜のお笑い芸人、メルヘン須長さん。ぽっこりお腹がもう長年のコンプレックスだという。このダイエット企画を機に、自分ではなかなか改善できなかった食事スタイルも見直したいと一念発起。トレーナーの坂詰真二さんに解決法を尋ねました。

須長 20歳くらいのときに下っ腹が出ていることに気がついて、それからずっと気になっています。下を向いたときに顎にたるみが出るのも悩みです。

坂詰 20歳のときから比べて、体重の変化はどうですか?

須長 40kg台後半でずっと同じです。減らすのは大変だから現状維持しようと思って、体重は毎日量っています。

坂詰 素晴らしい! 数字を把握することも体重コントロールには役立ちますからね。でも、先ほど立ち姿を拝見していて気になったのが姿勢です。

須長 あっ、昔から猫背なんです。絵を描くのが好きで下を向いた姿勢をとり続けていたせいか、中学生くらいから肩こりや首こりもひどくて。

坂詰 肋骨が下がって肩が緊張して上がっています。それに骨盤が後傾気味。下っ腹が出て見えるのはそのせいです。

須長 全然意識してなかったです。

坂詰 つま先を正面に向けて立って内ももに少し力を入れてください。お尻を後ろに突き出すようにしながら肋骨を引き上げて肩を下げましょう。

須長 は〜、この状態が姿勢がいいということなんですね。

坂詰 姿勢を変えるだけで体形の印象は大きく変わります。電車の中やライブの出番待ちなど、立っているときにこうした姿勢を意識してください。

須長 ハイ! 分かりました。

「人生史上で 一番太ってる! これは事件だわ!」と“科捜研”衣装で今の悩みをコメント。果たして結果はいかに!?
1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。