facebook instagram twitter youtube
ファッション

ボトムスの着こなし、今年流。【スカート】編

ミモレ丈スカートやワイドパンツ、人気のボトムスをどう着こなせばいい? スタイリストの平澤雅佐恵さんが今年流のバランスをアドバイス。
  • 撮影・天日恵美子 スタイリング・平澤雅佐恵 ヘア&メイク・石川智恵 モデル・小野りりあん 文・後藤真子

スカートのボリュームがある場合は、 靴もボリュームのあるものでバランスを。

「スカートもパンツも、トップスの裾をボトムスのウエストに入れてすっきり見せるのが今年の着こなしです」とスタイリストの平澤雅佐恵さん。インしない場合はショート丈のものを選び、上着を羽織る場合も短め丈でコンパクトなアイテムを合わせる。

「スカートは着る人の身長によって丈感が微妙に変わります。その点、巻きスカートは今年のトレンドでもあり、丈を調整しやすいのでおすすめです」シルエットは腰回りがタイトで、広がりすぎないものがよい。靴のボリュームでバランスを取るのも大切だ。

ロングスカート1万8000円(スティーブン アラン/スティーブン アラン トーキョー☎︎03・5428・4747) パーカ 1万6000円(ドレステリア/ドレステリア 新宿店☎︎03・3 344・8015) Tシャツ9,000円(マーガレット・ハウエル /アングローバル☎︎03・5467・7864) ストール1万6000円(ニムニムデュアイ/プレインピープル 青山☎︎03・ 6419・0978) ブーツ7万9000円(フリーランス/プレイ ンピープル 青山)

【ロングスカート】

トップスはショート丈でボリュームが小さめのもの。全身の縦長効果が倍増する。腰のラインはタイトで、裾へゆるやかに。広がる細長いシルエット。存在感のあるブーツや厚底サンダルなら、スカートが重く見えない。

ミモレ丈スカート2万9000円(マーガレット・ハウエル/ アングローバル) カーディガン1万7000円(ドレステリ ア/ドレステリア 新宿店) シャツ2万3000円(ティッカ /アングローバル ショップ 表参道) ネックレス3万3000円(マッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI カスタマーサポート☎︎0120・340・460) バレエシューズ3万円(オペラ ナショナル ドゥ パリ/ドゥロワー 丸の内 店☎︎03・6259・3930)

【ミモレ丈スカート】

トップスはインするとすっきり見える。羽織りものは短め丈で。スカートはふくらはぎのふくらんだ部分が隠れる丈が理想。必ず試着して選ぶ。裾の下に見えている足首などの脚の細い部分に合わせ、華奢な靴を。

膝下丈スカート3万4000円(プレインピープル/プレイン ピープル青山) ブルゾン2万3000円(H.A.K☎︎03・ 3498・0701) ボタンダウンシャツ1万8000円(ハイク/ ボウルズ☎︎03・3719・1239) スカーフ8,800円(マンプリ/アングローバルショップ 表参道) サンダル3万円 (マッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI カスタ マーサポート)

【ひざ下丈スカート】

ジャケットやブルゾンは、ショート丈なら重ね着してもよい。スカートは厚手のしっかりした生地で、腰回りがタイトでふくらまないもの。厚底の靴でひざ下を長く見せる。甲の出るデザインならより安心。

『クロワッサン』945号より

文字サイズ