ビューティー

[前編]顔の「下半身」を鍛えて
若々しい美人顔に!

年齢とともに顔がたるんできて実年齢より老けて見られる、いつも怒り顔に見られる。そんな悩みを一気に解消します!

加齢とともに増える、女性の顔の悩みの数々。

「ほうれい線がくっきりしてくるし、顔は下に向かって容赦なくたるんでくるし(笑)。私の場合、常に疲れていて眠たそうな顔に見えてしまうのが、大きな悩みです」と、料理研究家の井原裕子さん。

そんな井原さんに今回挑戦してもらったのが、歯科医・是枝伸子さんが考案した美顔術「デンタル美顔」だ。「デンタル美顔」は顔の「下半分」を鍛える、顔の筋肉トレーニング法。是枝さんは今まで歯科医として何千人もの〝顔〟に接してきた。その経験から日本女性には独自の美人の基準があることを発見。

顔の上半分(眉頭から鼻の下までの長さ)と下半分(鼻の下からあごの先までの長さ)がほとんど同じ長さか、もしくは顔の下半分のほうが少し短いほうが、整った顔に見えるという。また鼻の下から口のラインまでの長さは、顔の下半分の長さの3分の1程度であることが望ましい。

顔の上半分と下半分、ほぼ同比率が美人顔。

眉頭から鼻の下までの長さAと、鼻の下からあごの先までの長さBが1:1、もしくはBのほうが少し短いというのが、日本女性の美人の黄金比率。鼻の下から口のラインまでの長さCは、Bの約3分の1が理想。

「この2つのバランスがそろうと、いわゆる〝美人顔〟に近づくことができるのです。また若く見えるか、老けて見えるか。それも顔の下半分で決まります。特に鼻から口までの長さが重要です。年齢とともに上唇と頬を上げる筋肉はどうしても衰えていきます。そうすると鼻の下が長く伸び、たれて〝老け顔〟になってしまうのです」

そこでデンタル美顔では顔の下半分を持ち上げるために必要な筋肉を鍛えていく。

「私は普段、ほとんど下を向いて黙って料理を作っているでしょう? 子どもももう大きいから、叱ることもなくなって、顔の筋肉を大きく動かすことなんてまずないんです。そんな私にできるかな?」(井原さん)

「大丈夫ですよ。デンタル美顔ではまず顔の筋肉をほぐします。ほぐすのは、えくぼの位置にある〝モダイオラス〟というポイントです。ここは顔の下半分の筋肉が交わる、鉄道のターミナル駅のような場所です。モダイオラスをマッサージすると、そこに結びついている筋肉が一気にほぐれます。だからとても効率的なのです」(是枝さん)

見た目年齢を左右するのは、 鼻から口までの長さと溝。

【若い人の鼻の下】鼻の下が短く、厚みがあって、 上唇がめくれている。鼻の下中 央にできる〝人中(じんちゅう)〞と呼ばれる溝 も深くはっきりしている。
【老けた人の鼻の下】鼻の下が長く伸びて、厚みがな い。これは上唇の筋肉の衰えが 原因。上唇が薄く、人中も浅い のが特徴。

是枝さんの指導のもと、井原さんが左頬内側からモダイオラスをマッサージ。モダイオラスの次は、頬骨の少し下の部分を刺激して咬こうきん筋(上あごと下あごを結ぶ、噛むときに使う筋肉)をマッサージ。

「口の中に手を入れたことがあまりなかったのですが、これをやると顔のコリがよくわかります。コリじゃないわ。ゴリゴリ。長年のコリがずいぶんとれた気持ちになりました」と、井原さんが笑う。

そして次に頭の側面をもみほぐす。

「噛みあわせが悪かったり、食いしばりグセがあると、頭の筋肉が硬くなります。そうすると顔の筋肉も硬く動きづらくなって、顔の下半分を長く見せる原因になってしまいます」

側頭筋をほぐしたあと、いよいよ頬の筋肉のトレーニングに入る。

「鍛える部分を意識して、頬の筋肉をまんべんなく動かしていきましょう。頬のアウトサイド、センター、インサイドの3カ所にわけた、チークアップエクササイズです。1回ですぐにできなくてもいいんですよ。鏡を見ながら1回ずつゆっくり頬にあてた指を持ち上げ、筋肉が動くのを確認しましょう。井原さん、上手です!」

頬の筋トレのあと、上唇の筋肉のトレーニング。その名も「チュートレ」。

見た目年齢は鼻の下の長さで決まるから、上唇の筋肉をしっかり鍛え、鼻の下がだらしなく伸びないようにするのだ。「ピヨピヨ」と発音するように唇を動かす。頬の筋肉を使わずに上唇の筋肉だけを動かせるようになれば、若若しい魅力的な唇が手に入る。

顔の下半分を持ち上げるために 必要な筋肉を鍛えましょう!

1.まず顔の筋肉をほぐす 。えくぼのできる位置にある〝 モ ダイオラス〞をマッサージ。顔の筋肉をやわらかくしてから、顔の筋トレへと進む。
2.頬の筋肉、上唇の筋肉のトレーニングをしたあと、「舌 出しエクササイズ」へ。「これ、すごく気持ちいいです。 フェイスラインの引き締めに効きそう」(井原さん)
3.最後に「瞬間美人顔レッスン」。頬の筋肉、上唇の筋肉 を一瞬でグッと上に上げる。「びっくりするくらい、自然な笑顔ができるようになりました!」(井原さん)

顔の筋肉を動かすコツを覚えたら、一瞬で幸せを呼び込む顔に!

井原さん、実に順調にエクササイズをこなしていく。フェイスラインをシャープにする「舌出しエクササイズ」も難なく終了し、エクササイズの集大成「瞬間美人顔」をはい、パシャリ! わ、若い。そしてなんて華やかな笑顔。

「うわあ、うれしい! 今まで顔の筋肉を上に持ち上げて笑うなんて意識したことがなかったけれど、意識してやるだけで、顔の印象って全然変わりますね。筋トレをやっている間、顔がとても温かくなって血行もよくなったようです。そして顔の筋肉がよく動くようになったので、心なしか目もぱっちりしたような……。デンタル美顔って驚異的。いいことずくめじゃない!?」

「ぜひ毎日続けてくださいね。そして美しい笑顔の基本は、健康で美しい歯です。日々の丁寧な歯みがきも大事にして、若々しい美人顔をキープしていきましょう」

【Before】いつも疲れていて、眠たそうな 顔に見えるのが悩み。
【After】顔の筋肉を動かすコツを覚えたら、 一瞬で〝幸せを呼び込む顔〞に!

『クロワッサン』930号より

●是枝伸子さん 歯科医、デンタル美顔®プロデューサー/アクアタウン歯科クリニック副院長。歯科医の立場から独自の「デンタル美顔」®を確立

実践編はこちらへ! [後編]実践!1日10分で若々しい顔になる、是枝式「デンタル美顔」

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE