暮らしに役立つ、知恵がある。

 

還暦からの体形維持は、「食べる+鍛える」の二本柱で。

人生史上最大の体重増に悩む山口恵以子さんが、4カ月間の食事改善と筋トレで体形を変えた! 実践したメニューを紹介します。

撮影・岩本慶三 文・一澤ひらり  協力・セントラルウェルネスクラブ葛西

ウエスト7cm減! ゆるんだお腹が筋トレの賜物で引き締まった。

体のサイズは見事に全てマイナス。
体のサイズは見事に全てマイナス。

人生最大の体重増!と焦っていた山口さんだが、この4カ月間、発酵食とオイルを取り入れた糖質制限食に加えて、筋トレで体も鍛えた。そのかいあってご覧のとおり、見事にサイズダウンを果たしたのだった。
「体重も減りましたが、何よりも筋肉量が増えて、引き締まった体になったのがうれしいですね」
還暦を迎えてますます意気軒昂。元気に暮らしていきたいと山口さん。
「これからも『食べる+鍛える』を維持していけば、後半生をより楽しく豊かにできると思っています」

「賢く食べてトレーニングすれば、リバウンドせずに痩せられますね」(山口さん)
「賢く食べてトレーニングすれば、リバウンドせずに痩せられますね」(山口さん)

“人は食べ物で出来ている”ことを筋トレで実感。

文・山口恵以子

本誌のダイエット企画に登場するのは三度目になる。つまり、私は過去二回もリバウンドしているのだ。
言い訳になるが、私は決して暴飲暴食はしていない。食事も基本はタンパク質重視の糖質制限を続けていた。が、いつの間にやら体重が増え、気が付けば「喉元過ぎればリバウンド」に……。
もう、いや、こんな人生!
今回、私はどうすればリバウンドを避けられるか、よくよく考えた末に「基礎代謝を上げるしかない」と結論した。そのために必要なのは、筋肉増強だ。
こうなったら筋トレあるのみ!
昔から大の運動嫌いなので、自分でやっていると挫折する。そこでパーソナル・トレーナーをお願いした。
結果は大成功だったと思う。サイズダウンに特化すれば別の道もあったかも知れないが、地道なトレーニングを続けたお陰で、明らかに筋力がアップした。背筋、くっきりですよ。
同時に「人は食べ物で出来ている」という確信を強くした。連日筋トレをやっても、一度も筋肉痛にならなかった。タンパク質を摂っていたお陰です。
普通にしていれば体力は日々衰える。今回、貴重な“貯筋”が出来て本当に良かった。これからの人生、努力と筋力を信じて生きていきます。

山口さんが実践したある日の食事メニュー

〈朝昼食〉コンビニの「12品目の具材の和風生姜スープ」、納豆のじゃこキムチ添え、リンゴ、牛乳入りコーヒー
〈朝昼食〉コンビニの「12品目の具材の和風生姜スープ」、納豆のじゃこキムチ添え、リンゴ、牛乳入りコーヒー
〈夕食〉カツオのタタキのエスニック風、ニラ玉、ワカメと油揚げの味噌汁
〈夕食〉カツオのタタキのエスニック風、ニラ玉、ワカメと油揚げの味噌汁
〈朝昼食〉コンビニの「12品目の具材の和風生姜スープ」、納豆のじゃこキムチ添え、リンゴ、牛乳入りコーヒー
〈夕食〉カツオのタタキのエスニック風、ニラ玉、ワカメと油揚げの味噌汁

山口恵以子(やまぐち・えいこ)●作家。本誌ではこれまで夜型の生活習慣を改善、初スマホ挑戦など数々の体験取材を敢行。料理上手を生かした今回の「食べて痩せる」の成果は??

『クロワッサン』984号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

03 / 03
  1. HOME
  2. トピックス
  3. 還暦からの体形維持は、「食べる+鍛える」の二本柱で。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載