くらし

動物研究家のパンク町田さんが手みやげに推薦!『キルギス共和国』の マウンテンハニーとエスパルセットハニー。

  • 撮影・中島慶子 文・黒田 創

キルギスの鷹匠に勧められた“世界一おいしい蜂蜜”。

「この蜂蜜は、鷹狩りの世界大会でキルギス人の鷹匠に“世界一おいしい蜂蜜だ”と頂いたもの。実際に食べてみるとすごくワイルドで濃厚な味。一気にやみつきになってしまいました。聞けば、ヨーロッパの上流階級の人たちもわざわざ買いつけにくるんだそう。皆さんにも一度味わってほしい。特にライ麦100%のパンにつけると本当にうまいから!」

そう話すパンク町田さんは3000種以上の動物の飼育、治療経験を持つ動物研究家である。こちらの蜂蜜に出合って以来、朝食が米からパンに変わったと言う。

「食べ物には徹底的にこだわり、楽しむ性分。かと言って高級なものばかりを食べるわけじゃなく、たとえば牛丼だと毎日食べるならここ、家庭的な味を欲していればここ、とその日の気分で変えるんです。いま一番食べてみたいのはアルゼンチンで飼育されている、アフリカとアジアのハイブリッド水牛ですね。その赤身のうまさを想像するだけで涎が出てきますよ。まだ食べたことないのに(笑)」

お腹が空いたから何となく食べる、では、食物に失礼だ。

「昔、空腹で仕方がない時に母が握った塩むすびを食べて、そのうまさに涙を流したこともある。食は感情を揺さぶるんです。食べてしまえば何も残らないものにこそ、そのためにお金を払ったり努力する意味がある。食わず嫌いはしません。いろんな動物も昆虫も食べました」

鷹匠としても腕を磨く。世界大会では4年連続優勝という偉業を成し遂げた。

「僕はハヤブサを上空300〜400mまで飛ばして獲物目がけて落下させることができますが、それは彼らが2日おきに狩りをする習性を見抜いたから。人間の理屈で毎日調教したり餌を与えても意味がない。動物の身になって考え、向き合うことは本当に大事なんです」

パンク町田さん
ぱんく・まちだ 動物研究家
人と動物の共存を研究する施設「UAC」主宰。あらゆる生物を扱う専門家で、3000種以上の飼育、治療経験を持つ。著書に『子供に言えない動物のヤバい話』(角川新書)など。ultimateanimalcity.info

右・「エスパルセットハニー」 130g 3,800円。キルギス・オシュの高山植物が蜜源。栄養価が高く、ふわっとした食感を持つ。問い合わせ:DOSKE(メール doske-honey@outlook.com)
左・「マウンテンハニー」 150g 3,400円。キルギス・イシククル産。糖度が80.5度もあり、深みのある甘さが特徴。問い合わせ:こぶた舎はちみつ事業部〈通販〉(TEL.03-5259-8321 メール headingdog1@gmail.com)

『クロワッサン』998号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE