くらし

【試して納得】バイオの力でカビを防ぐ、安全で環境に優しいバススプレーとウォールケースバス。

湿気の多い日本の夏の防カビ対策に。今回は、最先端の技術と研究で作られた、体にも自然にも優しく、シンプルなパッケージデザインも魅力の洗剤類を紹介します。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・板倉ミキコ

家庭用品で先端技術を競うのは、何も電化製品だけではありません。洗剤市場も相当熾烈な戦いを繰り広げ、毎日テレビのCMでは、我が社のこの商品こそ唯一無二の最強洗剤であるぞ、と謡い上げています。最近は洗浄力や防菌&防カビ力があるだけでなく、自然に優しいかどうかも付加価値となり、洗いたい場所、汚れの種類などによってどんどん細分化されていく流れ…。ああ、もう、何本あってもキリがない。収納スペースが限られ、できるだけ省エネで掃除を済ませたいずぼらな私には、ドラッグストアの洗剤売り場に立つだけで負けた気分になってしまうのです。でも、お風呂まわりのカビは、いくらずぼらな人間でも看過できない重要問題。特に梅雨時〜夏の湿度が高い時期は、ちょっと放っておいただけで、家人をあざ笑うかのようにカビが増殖していきます。

効果もあって、体にも自然にも優しい…。現代に生きる私たちの要望に応えてくれるのが、最先端の技術と研究で作られた「バイオラボ」シリーズです。

バススプレー400ml 税込1,728円。天然カルシウム、微生物酵素、植物抽出液などを配合。弱アルカリ性。
肌にやさしい成分なので、素手で掃除ができる。
バススプレー400ml 税込1,728円。天然カルシウム、微生物酵素、植物抽出液などを配合。弱アルカリ性。
肌にやさしい成分なので、素手で掃除ができる。

まずはバススプレー。貝殻のカルシウムなど、天然由来の成分がカビを分解し、さらに皮脂など油脂部分を分解する力と、カビを抑制する力を併せ持つ微生物酵素が働きます。カビや汚れが取れるだけでなく、掃除をするたびにカビが生えにくい環境になっていくなんて、ありがたすぎる洗浄剤なんです。わざわざ手袋をして掃除しなくてもいい、肌に優しい天然由来成分なのも嬉しい点。

さらに、ずぼらな私を喜ばせてくれるのが、シンプルな円形のウォールケースバス。ケースの中に入っているバイオ(微生物)が、揮発性の抗菌物質を放出し、浴室に貼るだけで周辺のカビの発生を防いでくれます。シンプルなデザインなので悪目立ちしないのもいいですね。

お風呂の天井や壁に貼ってカビの増殖を防ぐウォールケースバス 税込1,058円。有効期間約6ヶ月。ホワイトのほかブルー、グリーンがある。

ツンとする刺激臭がないバススプレーと、お風呂に貼るだけでいいウォールケースバスがあれば、お風呂掃除の面倒がグンと減ること間違いなし。洗浄剤はデザインの主張が激しくて…。なんていう人も、このシンプルなパッケージデザインなら文句もないはず。大した実力、自然や体への優しい配慮、デザイン性の高さと三拍子揃った、ありがたい防カビシリーズを見つけました。(ライター  Mikiko)

左からウォールケースバス、バススプレー、つめかえ用バススプレー。シリーズにはほかに、排水溝のパイプ洗浄剤、冷蔵庫の脱臭防カビシートなど。

<商品概要>
■商品名:バイオラボ ウォールケース バス カビ防止・消臭ケース(税込 1,058円)
■商品名:バイオラボ バススプレー防カビ洗浄剤(税込 1,728円)
■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE