くらし

【試して納得】小さくたためてバッテリーにもなる、災害時に役立つ優しい灯りのライト。

地震や豪雨などの災害に備えるだけでなく、キャンプやリラックスタイムにも重宝するソーラー充電式の防水ライト。一つあれば大活躍すること間違いなしです。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・板倉ミキコ

子供の頃から防災意識を高めるために生かされてきた、日本人にとって馴染み深い「防災の日」。9月1日を含む1週間は防災週間にされていて、自然災害について最新の知識をリサーチし、防災意識を高める大切な時期になります。

でも恥ずかしながら、災害に関してはいつも対岸の火事気分が抜け切らない私。東北の震災後に生まれて初めて買った防災セットは、開けられることなくクローゼットの奥にしまわれたまま…。10年振りに中身を見直してみると、全く自分好みの内容ではないことが良く分かりました。

災害時にデザイン云々に文句を言っている場合ではないのですが、非常時ほど心の健康を維持するために、自分にとって必要なもの、心地いいもの、安心感のあるものを選んでおく必要があるはずです。

また最近言われる防災の基本が「ローリングストック」。
普段食べ慣れているもの、使い慣れた衛生用品などを、防災用にも若干多めに買い足しておく方法です。「いつものあれ」、「お気に入りのこれ」があることで、多少は辛さやイライラが軽減するのでしょう。

そこで、改めて自分仕様の防災セットを作ることに。
都心部に生活しているので、長期の被災生活のためよりは、とにかく数日、1週間ほどをしのぐための防災セットを想定しました。

締め付け感のない下着やガーゼのタオルなど、心地いいもの、安心できるものを厳選した防災セット。

肌に優しいカップ付きキャミソールやショーツ、お気に入りのガーゼ6枚重ねのタオル、防臭効果が期待でき、人には優しいスプレーなどなど…。これら普段から気に入っているものに新たに加えたのが、ソーラー充電式の防水ライトです。

防水仕様のLEDソーラーライト。左が「エムパワード ラックスPro」。明かりだけでなく、モバイルバッテリーとしても使用可能。右が小型&軽量の「エムパワード エマージ」。

空気を入れるとビーチボールのように膨らむので、収納時はとってもコンパクト。大きいサイズの方は普段はUSB充電で、電気がない状況なら太陽光でも充電ができるので、いざという時もとても安心です。

スマホの充電バッテリーとしても使えるのが心強い限り。

空気を抜くとコンパクトに。「エムパワード ラックスPro」は重さ約156gで、「エムパワード エマージ」は約75gだから、持ち運ぶ際もかさばらない。
2〜3時間で30~50%のスマホ充電が可能。災害時は昼間にソーラーで充電し、夜はライトとして使用し、就寝中にスマホ充電というサイクルで過ごせば安心。

持ち運びに便利な小サイズは、ソーラー充電タイプで重さはわずか約75g。懐中電灯代わりに使えるし、出先での「0次の備え」として、常にバッグに入れておくのも良さそうです。

どちらも光の色が暖かく、ランタンのようで気分が和みます。

明るさは「エムパワード ラックスPro」は弱、中、強の3段階、「エムパワード エマージ」は弱と強の2段階が選べるが、写真はどちらも弱で使用。キャンドルと並べてみたら、部屋がリラックスムードに。
災害時に役立つ赤と白のSOS点灯モード付き。防水なので、雨が降っていても使える。

天井から吊るしたり、テーブルの上に置いたり、我が家でどんな風に使えるか試しましたが、シンプルなデザインだから、キャンプや入浴時など日常でも愛用できそう…。これはいいものを見つけました。

セレクトしたグッズを、今回改めて購入した防水仕様のリュックに入れて完成した、私用の防災セット。あとは、防災食品のベストな組み合わせを日々試しながら加えていこうと思っています。(ライターMikiko)

<商品概要>

■商品名 MPOWERD(エムパワード) ラックス Pro  USB充電可能LEDソーラーライト(
税込6,050円)

■MPOWERD(エムパワード) エマージ  小型&軽量LEDソーラーライト(税込2,530円)

■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。