くらし

ひじきと蓮根のカレー炒めの作り方と簡単にできる応用レシピ2品【冷水希三子さんのレシピ】

さまざまな料理に応用できる豆・ごま・海藻のストックフードを冷水希三子さんに教わりました。献立の幅が広がり、滋養のある食事を楽しくおいしく続けられます。
  • 撮影・小林キユウ 文・大澤千穂

海藻のストックフード【ひじきと蓮根のカレー炒め】

カレー粉の香味が、煮物の定番材料の新たな魅力を引き出す。
(冷蔵保存で3日)

【材料(作りやすい分量)】 
ひじき(乾燥)20g、蓮根5cm、トマト1/2個、生姜1かけ、赤唐辛子(種を取ったもの)1本、オリーブオイル大さじ1、カレー粉小さじ1/2、酒大さじ2、醤油大さじ1、酢小さじ1/2、砂糖ひとつまみ

【作り方】 
1.ひじきは水で戻しておく。蓮根は薄いいちょう切りにして水にさらす。トマトは粗みじん、生姜はみじん切りにする。
2.オリーブオイルをひいたフライパンで生姜、赤唐辛子、カレー粉を中火で炒め、水気を切ったひじきと蓮根を加えて、蓮根に火が通るまで炒める。
3.2に酒を入れて少し炒め、トマト、醤油、酢、砂糖を加えて全体がなじむまで炒め合わせる。

【その他の使用例】
中華麺と炒めてカレー焼きそばに。パスタの具にしてもおいしい。

ひじきと蓮根のカレー炒めのオープンオムレツ

カレー粉効果で味付けいらず。ひじきと蓮根で食べ応えも満点。
卵とカレー炒めを混ぜて焼くだけ。ホイルをかぶせてふっくらと焼き上げたら、そのまま食卓へどうぞ。

【材料(2人分)】 
卵3個、ひじきと蓮根のカレー炒め50g、オリーブオイル適量

【作り方】
1.ボウルに卵を溶きほぐし、ひじきと蓮根のカレー炒めを加えて混ぜる。
2.フライパンにオリーブオイルをひいて1を焼く。ある程度火が通ったら弱火にし、ホイルをかぶせて焼くと均一にふっくらと火が入る。

ひじきと蓮根のカレー炒めのポテトサラダ

家庭料理の大定番“ポテサラ”も、ひじきとカレーで新鮮な一品に。
ジャガイモは丸ごと茹でて旨味を閉じ込めて。メリハリのある味でビールやワインのお供にも最適。

【材料(2人分)】
ジャガイモ2個、ひじきと蓮根のカレー炒め30g、塩少々、酢小さじ1、マヨネーズ大さじ1

【作り方】
1.ジャガイモは丸ごと茹でる。茹で上がったら皮を剥き、ボウルの中で塩と酢を振りかけ、フォークなどで潰す。
2.1にマヨネーズを合わせてなじんだら、ひじきと蓮根のカレー炒めを加えてさらに混ぜ合わせる。

冷水希三子(ひやみず・きみこ)●フードコーディネーター。レストラン勤務を経て独立。旬の食材を使った穏やかな味わいの料理に注目が集まる。『さっと煮サラダ』(グラフィック社)など著書多数。

『クロワッサン』997号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE