くらし

ラジオを職場に選んだ 理由を尋ねると……。│しまおまほ「マイリトルラジオ」

わたしが毎週火曜日にレギュラー出演しているTBSラジオ、ライムスター宇多丸「アフター6ジャンクション」のAD、M重くんは24歳。長身でスタイルのよい、オシャレな好青年。そんな彼がどうしてラジオを職場に選んだか、以前聞いたことがあった。

大学入学当初は映像系の会社の就職を考えていたM重くん。しかし、CM会社に入社し激務に追われる知人の姿を見てアッサリ断念。そして大学3年になり「親類にアナウンサーがいるから」と軽い気持ちでアナウンサー試験を受けたそう(なんでも就活の一番早い時期に行われるのだとか)。受けたはいいがM重くん、男性アナに不可欠なスポーツにまったく興味がなかった。当然のごとく次々と落ちるのだが、軽い気持ちだったはずの試験も落ちると悔しさで受けた先のテレビ局が観れなくなったという。最終的にテレビをつけることもできなくなったM重くん、こんなことではいけないと思い直し原点に立ち返り、自分の好きな音楽とお笑いについて考えた時。その両方に関われるのはラジオだ!と、閃いた。

TBSラジオと某N放送を希望し、見事TBSラジオに内定が決まった、というわけだ。

落ちたN放送は聴けなくならなかったの?と聞くと「ラジオは落ちても悔しくなかったんですよね」とのこと。うーん、ちょっとわかる気もする。テレビの就活はライバル心が煽られそう。

そんなM重くん。彼のお父さんは、何を隠そう孤独にグルメを探求するドラマで超有名なあの俳優さんなのである。

しまお・まほ●エッセイスト、漫画家。1997年『女子高生ゴリコ』でデビュー。著書に『マイ・リトル・世田谷』。

『クロワッサン』994号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE