くらし

【タコときのこの簡単アヒージョ風のレシピ】上田淳子さんのがんばらない料理。

スーパーなどで簡単に手に入るクッキングペーパーは、隠れた万能調理道具。材料を並べて紙で包んで加熱するだけ。お皿も汚れない手間なし料理。簡単紙包み料理をぜひマスターして。
  • 撮影・青木和義 文・斎藤理子

ピリ辛が食欲をそそる、 ワインによく合うひと皿。

イカ、エビ、カキなどでもおいしい。
イカ、エビ、カキなどでもおいしい。

オーブン:最適◎

【材料(1人分)】
タコ100g、きのこ(しめじ、マッシュルームなど)100g、にんにくの薄切り4枚、唐辛子(小)1本(種を取って輪切り)、オリーブ油大さじ2、塩適量、パセリのみじん切り適量

【作り方】
1.タコは一口大に切る(あまり小さく切らない)。きのこは石づきを取り、食べやすい大きさに切る。
2.クッキングぺーパーに1とにんにくを並べて塩をふり、唐辛子、オリーブ油をかけて包む。
3.200度に予熱したオーブンで8分焼く。
4.取り出して器に盛り、パセリのみじん切りを散らす。

*電子レンジやオーブンの調理時間は目安です。製品によって異なるので各ご家庭で調整してください。

上田淳子(うえだ・じゅんこ)●料理研究家。フランスなどで経験を重ね、帰国後は本格フレンチから家庭料理まで幅広くこなす。著書に『並べて包んで焼くだけレシピ』(主婦と生活社)など。

『クロワッサン』991号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE