くらし

【試し読み付き】クロワッサン特別編集「 捨てる、収める、片づける。」

発売中の『クロワッサン特別編集』は「捨てる、収める、片づける。」
物が増えたら「捨てる」し、狭さを工夫して「収める」し、とにかく暇を見つけては「片づける」。問題は、その当たり前を、いかに確信的にやるか。そのヒントを教えましょう。

【試し読みはこちら】

物が片づく住まいはこんなに気持ち良い! そのお手本となる家へ。

世の片づけ上手といわれる人はいったい何をどうしている? 物が増えたら「捨てる」し、工夫して「収める」し、とにかく暇を見つけては「片づける」……。当たり前のことをいかに確信的にやるか。そのヒントを教えましょう!

⇒ 購入はこちら(Amazon)
⇒ その他購入はこちら(MagazineWorld)

CONTENTS

〝使いやすい収納?にこだわり抜いた、
松田美智子さんの新しい住まい。

【1】プロの技に学ぶ
見せても隠しても優秀な、
整理上手が使う収納ボックス。

もはや家具はいらない!?
突っ張り棒の能力を使い切る。

テーブルや床のゴチャゴチャ解消、
壁面を収納空間に変えるヒント。

冷蔵庫の収納スタイルを、
他の場所にも応用して。

調理器具や調味料にすぐ手が届く、
キッチン収納見直しの法則。

狭い家を広く住むための
オーダー家具と作り付け。

クローゼットの限られた空間を、
余さず活用するテクニック。

【2】人と快適な住まい
生活用品の収納までも、
美しく見せる人たちがいる。

心地よい空間づくりが
うまい人は見せ方上手。

決して少なくない暮らしの道具や
雑貨を心地よく整えて。

家は狭くても広く暮らす人、
その秘訣を探して。

【3】専門家の知恵
捨てられないのは、もしや……
ためこみ症とは何ですか?

片づけの「やる気スイッチ」は、
付箋を使えば簡単に入ります。

事務効率化のプロが考案、
整理整頓の小さなアイデア。

衣類の畳み方のコツは、
縫い目+長方形にあり。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。