くらし

【えびのタイ風鍋・鶏スープ】川津幸子さんが教える、だしと具材が絶品の鍋。

この具材とこの煮汁なら間違いない。鍋にはそんな、黄金のコンビネーションがあるのです。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・渡邊美穂 文・新田草子

[鶏スープの鍋]さっぱりと食べたいときに。鶏肉や豚肉、魚介と好相性。

鶏スープの取り方

水4カップと鶏ひき肉200gを鍋に入れ、よく混ぜる。しょうが1かけを加えて中火にかけ、沸騰したらアクを取り除き、弱火で10分煮る。ざるで漉して、煮汁をスープとして使う。ひき肉は甘辛く味付けしてそぼろに。
※水3カップで顆粒鶏ガラスープの素大さじ1を溶いたものでもよい。

《えびのタイ風鍋》鶏スープとナンプラー、えびは、抜群の組み合わせ。

【材料】
えび8尾、豚ロースしゃぶしゃぶ用肉150g、エリンギ1パック、れんこん100g、パプリカ1/2個、もやし1袋、春雨30g、にんにく1かけ、鶏スープ3カップ、ナンプラー大さじ1・1/2、レモン汁大さじ1、香菜2株、サラダ油大さじ1、塩少々

【作り方】
1. えびは背わたを取り、尾1節を残して殻をむく。塩をふってもみ、さっと洗う。
2. エリンギは食べやすい大きさの薄切り、れんこんは2mm厚さの輪切りにする。パプリカは細切りにする。春雨は熱湯につけて戻す。
3. にんにくを薄切りにし、サラダ油でカリッとするまで炒めて、ペーパータオルの上で油をきる。
4. 鍋に鶏スープを入れて煮立て、豚肉、2、もやしを加えて煮る。えびを加えてさっと煮、ナンプラーとレモン汁で調味し、刻んだ香菜を散らす。火が通ったら器に汁ごと取り、3のにんにくを、好みの量加える。

川津幸子(かわつ・ゆきこ)●料理家。手早くおいしい、毎日作っても負担にならないレシピにファン多数。著書に『100文字レシピ』シリーズ、『あの味が自分でできる くいしんぼレシピ』ほか。

『クロワッサン』988号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE