からだ
くらし

【タートルのような定番こそデザインを吟味するべし。】大人体形を一瞬で魅力的に見せる魔法の着こなしルール。

ぽってりたるんだボディラインでも、おしゃれは楽しめる! 大人体形をすっきり、若々しく見せる好感度の高いコーディネートの極意を服飾戦略スタイリストの窪田千紘さんに教えてもらいます。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・窪田千紘、森村朋子、榎木直子(以上スタイルスナップ) ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・原田容子、榎木直子(共にスタイルスナップ) 文・野尻和代

タートルのような定番こそデザインを吟味するべし。

タートルニット(ドゥクラッセ)、パンツ(ドゥーズィエムクラス)、シューズ(コール ハーン)

ベーシックなリブタートルは、一枚でも、インナーとして重ねてもいいので便利。というのは若い頃の話。大人体形の人が一枚で着ると、気になるボディラインがさらされることに……。「大人体形に似合うのは、一枚完結型のタートル。ポイントは、首周りにゆとりがあること、Aライン気味のシルエット、ヒップが隠れる丈。この三拍子がそろっていたら即買いです」

1. タートル部分のデザインはゆったりとしたものを選んで。ぴったりしていると顔が大きく見えてしまうので要注意。
2. お腹周りがゆったりとして、贅肉を拾わない立体的なデザインのタートルは、一枚ですとんと着てもサマになるのが魅力。
3. 身頃の丈は、上半身がコンパクトに見えるように前は短め、後ろは気になるヒップが隠れるほどの長さがあると理想的。

「一枚でも、シャツを羽織ってもイケる!」シンプルなリブタートルは、一枚で着ると豊満な肉を拾ってぽっちゃり感を強調。ロングネックレスでの味つけも、こうなってはむしろ逆効果。

窪田千紘(くぼた・ちひろ)●服飾戦略スタイリスト。ブログ「STYLE SNAP 大人世代普段着リアルクローズ」は40代以上の女性から絶大な支持を集め、紹介するアイテムは完売続出。近著『大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦』(講談社)が好評発売中。

※ご紹介した洋服について、各ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。

『クロワッサン』986号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE