くらし

伝統的な日本茶にさまざまなハーブをブレンドした、オーガニックティー『AKEBONO TEA』が発売。

日本茶ベース特化のオーガニックティー『AKEBONO TEA』が、1月28日(月)より販売開始。伝統的な日本茶に様々なハーブをブレンドし独自にアレンジした、新しい日本茶を楽しんで。

AKEBONO TEAにはおもてなしの気持ちを込めた、5つの大きな特徴がある。

1.全ブレンド、日本茶ベースにハーブの組み合わせ
日本国内だけでなく、初めて日本茶を飲む海外の人にも楽しんでもらうため、日本茶に様々なハーブを組み合わせて、味わいに広がりを持たせている。

2.オーガニック原料のみを使用
​AKEBONO TEAはすべての原料をオーガニックの茶葉・ハーブのみに限定、審査を経て有機JASマークを取得。農薬や化学肥料に頼らず、自然の恵みで育てたものだけを使用している。

3.生産者から直接買い付け
より美味しいお茶を届けるため、『AKEBONO TEA』の有機日本茶は、生産農家より直接仕入を行っている。お客様・生産者・生産地・自然環境すべてをサステイナブルな関係性で繋いでいる。

4.ティーポットで淹れやすくする工夫
急須を持っていない家庭や海外でも、気軽に楽しんでもらいたいという思いから、紅茶用ティーポットやマグカップの使用を前提とした淹れ方を提案。

5.健康への気配り
一日のカフェイン摂取量にも気を配る方のために、カフェインレベルが一目で分かるようラベルに工夫を施す。妊娠中や、子どもでも楽しむことができる。

AKEBONO TEAは単なるオーガニックティーブランドではなく、ありのままの自分を大切にし挑戦することで、ポジティブで可能性に満ちた人生を創造しようと努力する人々のシンボルとして誕生した。自発性の象徴として、頑張る人々を今後様々な形で応援していく。

『24/7 SENCHA(イツデモ センチャ)』(2,500円、80g)定番の煎茶は、静岡県朝比奈で摘採したオーガニック茶葉を幾多もの工程を経て丁寧に仕上げた。日常の中でシーンを選ばず飲むことができる。原料:有機緑茶
『AMBER HOJICHA(アンバー ホウジチャ)』(2,500円、40g)オーガニック煎茶を高温で自家焙煎し、芳醇な香りを引き立てた焙じ茶。カフェイン含有量が少ないため、昼夜を問わず楽しめる。原料:有機焙じ茶
『SECRET OF ORIENTAL BEAUTY(シークレット オブ オリエンタル ビューティー)』(2,500円、80g)ビタミンやギャバを豊富に含む玄米茶に、爽やかな煎茶の風味と、炒り玄米のふわりと広がる香ばしさが心地良い調和を演出。原料:有機緑茶、有機炒り玄米
『ZEN DETOX(ゼン デトックス)』(2,700円、50g)煎茶などの茶葉を基調に、レモングラスやリンデン、オレンジピールを加えたブレンドは爽快な味わい。原料:有機緑茶、(以下すべて有機栽培)レモングラス、オレンジピール、グリーンルイボス、リンデン、ジャスミン茶
)『VIRTUE OF BUDDHIST MONKS(バーチュー オブ ブディスト モンクス)』(2,700円、40g)12世紀に仏教僧により持ち込まれ、日本でも古くから親しまれてきたミント。ほのかに甘く香るミントティーは冷やしても美味しく、ローズマリーやホワイトペッパーがアクセントになっている。原料:有機緑茶、(以下すべて有機栽培)ペパーミント、ローズマリー、グリーンルイボス、ホワイトペッパー
『MARVEL MARMALADE(マーベル マーマレード)』(2,700円、65g)柚子と生姜の風味を煎茶と焙じ茶に掛け合わせた、マーマレードのような味わいのブレンド。砂糖や蜂蜜を加えても美味しく楽しめそう。原料:有機緑茶、有機焙じ茶、(以下すべて有機栽培)オレンジピール、ジンジャー、天然柚子香料
『THE TALE OF GENJI(ザ テイル オブ ゲンジ)』(2,700円、30g)煎茶とアールグレイを基調とし、源氏物語に登場する女性たちのように多彩な花のハーブを配合。柔らかな香りと、すっきりとした味わい。原料:有機緑茶、(以下すべて有機栽培)レモングラス、カモミール、アールグレイ、ラベンダー、ローズペタル、マリーゴールド
『LATE NIGHT TEMPTATION(レイト ナイト テンプテーション)』(2,700円、50g)西麻布をイメージしたお茶は、ピンクペッパーとラベンダーが印象的ながらもあっさりとした飲みごたえ。原料:有機緑茶、(以下すべて有機栽培)リコリス、ジャスミン茶、オレンジピール、ラベンダー、ピンクペッパー
ブランドロゴは、亀甲文様に三つ茶葉をモチーフにしたもの。茶葉のシンボルは、最も贅沢であり香味豊かなお茶が淹れられる、新芽の部分を表す「一芯二葉」という言葉にもとづいている。
『24/7 SENCHA(イツデモ センチャ)』(2,500円、80g)定番の煎茶は、静岡県朝比奈で摘採したオーガニック茶葉を幾多もの工程を経て丁寧に仕上げた。日常の中でシーンを選ばず飲むことができる。原料:有機緑茶
『AMBER HOJICHA(アンバー ホウジチャ)』(2,500円、40g)オーガニック煎茶を高温で自家焙煎し、芳醇な香りを引き立てた焙じ茶。カフェイン含有量が少ないため、昼夜を問わず楽しめる。原料:有機焙じ茶
『SECRET OF ORIENTAL BEAUTY(シークレット オブ オリエンタル ビューティー)』(2,500円、80g)ビタミンやギャバを豊富に含む玄米茶に、爽やかな煎茶の風味と、炒り玄米のふわりと広がる香ばしさが心地良い調和を演出。原料:有機緑茶、有機炒り玄米
『ZEN DETOX(ゼン デトックス)』(2,700円、50g)煎茶などの茶葉を基調に、レモングラスやリンデン、オレンジピールを加えたブレンドは爽快な味わい。原料:有機緑茶、(以下すべて有機栽培)レモングラス、オレンジピール、グリーンルイボス、リンデン、ジャスミン茶
)『VIRTUE OF BUDDHIST MONKS(バーチュー オブ ブディスト モンクス)』(2,700円、40g)12世紀に仏教僧により持ち込まれ、日本でも古くから親しまれてきたミント。ほのかに甘く香るミントティーは冷やしても美味しく、ローズマリーやホワイトペッパーがアクセントになっている。原料:有機緑茶、(以下すべて有機栽培)ペパーミント、ローズマリー、グリーンルイボス、ホワイトペッパー
『MARVEL MARMALADE(マーベル マーマレード)』(2,700円、65g)柚子と生姜の風味を煎茶と焙じ茶に掛け合わせた、マーマレードのような味わいのブレンド。砂糖や蜂蜜を加えても美味しく楽しめそう。原料:有機緑茶、有機焙じ茶、(以下すべて有機栽培)オレンジピール、ジンジャー、天然柚子香料
『THE TALE OF GENJI(ザ テイル オブ ゲンジ)』(2,700円、30g)煎茶とアールグレイを基調とし、源氏物語に登場する女性たちのように多彩な花のハーブを配合。柔らかな香りと、すっきりとした味わい。原料:有機緑茶、(以下すべて有機栽培)レモングラス、カモミール、アールグレイ、ラベンダー、ローズペタル、マリーゴールド
『LATE NIGHT TEMPTATION(レイト ナイト テンプテーション)』(2,700円、50g)西麻布をイメージしたお茶は、ピンクペッパーとラベンダーが印象的ながらもあっさりとした飲みごたえ。原料:有機緑茶、(以下すべて有機栽培)リコリス、ジャスミン茶、オレンジピール、ラベンダー、ピンクペッパー
ブランドロゴは、亀甲文様に三つ茶葉をモチーフにしたもの。茶葉のシンボルは、最も贅沢であり香味豊かなお茶が淹れられる、新芽の部分を表す「一芯二葉」という言葉にもとづいている。

AKEBONO TEA株式会社
住所:〒107-0052東京都港区赤坂7-11-12 パークルージュ赤坂檜町509号

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。