くらし

ティーインストラクターに聞く、ダイエットをサポートするハーブのお茶選びと飲み方。

ハーブティーには、ダイエットをサポートしてくれるものがたくさん。茶葉の選び方やブレンド法をご紹介。
  • 撮影・青木和義、黒川ひろみ 文・重信 綾

【工夫1】体をスッキリさせるハーブを選ぶ

ダンデライオン

デトックス作用があり、体に不要な毒素や老廃物の排出を促す。

カリウムをたっぷりと含んだ、デトックス作用のあるハーブ。体内にある余分な水分や毒素、老廃物の排出を促し、巡りのいい体を目指すことができる。また、肝臓や腎臓などの消化器系の働きを高めたり、利尿作用もあることが知られており、むくみが気になる人に。

ハイビスカス

植物酸と豊富なミネラルが代謝を高める。

クエン酸やリンゴ酸、ハイビスカス酸をはじめとする植物酸や、鉄やカリウムなどのミネラルが豊富に含まれ、体の代謝を高めてくれる。また、酸味が強く、1杯飲むだけで満足感が得られるというメリットも。ビタミンが豊富ゆえ、美容を意識する人にはうれしい。

リコリス

少し口寂しい時の甘み補給としてぴったりのハーブ。

消化管の粘膜を保護する作用を持つため、胃や十二指腸などにアプローチし、消化や吸収を助ける。日本では“甘草(かんぞう)”と呼ばれ、その名のとおりしっかりとした甘みがありながらも、低カロリー。何かひと口甘いものが欲しい時に飲むと、無駄に食べずにすみそう。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。