暮らしに役立つ、知恵がある。

 

【芸術×ハイテク最新事情】VRで文化財や美術品をより深く知る。

最近よく聞く、メディア・アートって? スマホで美術品が見られるって本当? 芸術×ハイテクの最新事情を届けます。

撮影・土佐麻理子 文・新田草子

写真ギャラリー

印刷博物館 VRシアター。視野を覆うような専用のカーブスクリーンで、さらに迫力ある映像が楽しめる。2019年3月末まで『プランタン=モレトゥス博物館』を上演。写真は『故宮VR《紫禁城・天子の宮殿》。
印刷博物館 VRシアター。視野を覆うような専用のカーブスクリーンで、さらに迫力ある映像が楽しめる。2019年3月末まで『プランタン=モレトゥス博物館』を上演。写真は『故宮VR《紫禁城・天子の宮殿》。
江戸城最後の天守が、現在の風景の中に甦る。 江戸城の天守 監修:東京国立博物館 制作:凸版印刷 図面や現存する文化財を手がかりに、江戸城をCGで再現。徐々に作られていく様子が楽しい。2018年12月24日まで上演。
江戸城最後の天守が、現在の風景の中に甦る。 江戸城の天守 監修:東京国立博物館 制作:凸版印刷 図面や現存する文化財を手がかりに、江戸城をCGで再現。徐々に作られていく様子が楽しい。2018年12月24日まで上演。
屛風の裏表を重ねたら? VRだからできる試み。 風神雷神図のウラ −夏秋草図に秘めた想い− 監修:東京国立博物館  制作:凸版印刷 尾形光琳の《風神雷神図屛風》の裏に描かれた絵図。重ねることで、作者の意図が鮮やかに浮かび上がる。
屛風の裏表を重ねたら? VRだからできる試み。 風神雷神図のウラ −夏秋草図に秘めた想い− 監修:東京国立博物館 制作:凸版印刷 尾形光琳の《風神雷神図屛風》の裏に描かれた絵図。重ねることで、作者の意図が鮮やかに浮かび上がる。
(左)宮下治枝(みやした・はるえ)●凸版印刷 文化事業推進本部 PR担当。文化財に詳しいスタッフたちと、VRコンテンツのPRを手がける。 (右)町田 芽(まちだ・めぐむ)●凸版印刷 文化事業推進本部 コンテンツ企画部。「東京国立博物館 TNM & TOPPANミュージアムシアター」の企画を担当。
(左)宮下治枝(みやした・はるえ)●凸版印刷 文化事業推進本部 PR担当。文化財に詳しいスタッフたちと、VRコンテンツのPRを手がける。 (右)町田 芽(まちだ・めぐむ)●凸版印刷 文化事業推進本部 コンテンツ企画部。「東京国立博物館 TNM & TOPPANミュージアムシアター」の企画を担当。

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. 【芸術×ハイテク最新事情】VRで文化財や美術品をより深く知る。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載