【京都】宇治茶カフェの新メニューは、茶畑をイメージした抹茶たっぷりのモンブラン。 | レシピとグルメ | クロワッサン オンライン
くらし

【京都】宇治茶カフェの新メニューは、茶畑をイメージした抹茶たっぷりのモンブラン。

株式会社福寿園が運営する宇治茶カフェ『茶の木 by FUKUJUEN』。11月末までの期間限定新メニューとして、お茶屋のこだわりが詰まったモンブランを販売。
抹茶の茶畑モンブラン 850円(税込)
抹茶の茶畑モンブラン 850円(税込)

株式会社福寿園が運営する宇治茶カフェ『茶の木 by FUKUJUEN』では、新メニュー「抹茶の茶畑モンブラン」を11月末までの期間限定で販売中。
石臼でていねいにひきあげた香り高い宇治抹茶。その宇治抹茶をふんだんに使用した栗ペーストは、茶畑をイメージして飾りつけ。その上から、抹茶の原料である碾茶(てんちゃ)をふりかけ、お茶のパリパリとした食感も楽しめるそう。お皿は抹茶と砂糖でデコレーションされ、朝霧のなかの茶畑をイメージ。秋の京都で、お茶屋のこだわりが詰まった逸品を楽しんで。

「茶の木 by FUKUJUEN」
所在地:京都府京都市下京区四条通河原町角 京都マルイ2F
電話番号:075・746・5113
営業時間:10時30分~20時30分 (ラストオーダー 20時)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE