【買ってよかったもの】自分の顔のシンボルになった、TARTの眼鏡。 | くらしにいいこと | クロワッサン オンライン
くらし

【買ってよかったもの】自分の顔のシンボルになった、TARTの眼鏡。

クロワッサンオンラインの人気記事「買ってよかったもの」連載に、素敵なゲストに登場してもらいます!
今回は吉祥寺の雑貨店『BONDO』のオーナー村上雄一さんが買ってよかった「TART」の眼鏡についてご紹介。

「TART」の眼鏡に出合うまで、コンタクトを着用していました。
TARTは1950年代にNYで創業。もう現存していないブランドなのですが、ジョニー・デップや、ウディ・アレンなど映画業界の方にも愛されている、一部眼鏡好きの方には人気があるブランドのようです。作られた当時の袋や箱に納められていて、その姿を見るだけで心がトキメキました。

このブランドを知ったきっかけは、ヴィンテージのデッドストック専門の眼鏡屋『SOLACZADE(ソラックザーデ)』。最上の眼鏡愛を持ったオーナーの岡本兄弟に薦められて、一目惚れして購入。
『SOLACZADE』に行った事ない方はぜひ行ってみて下さい。原宿のど真ん中にあるのに入りづらそうな店構えで、スタッフがとてもおしゃれなので、身構えてしまうような雰囲気があるのですが、眼鏡に関する知識やエピソードが豊富で、フレンドリーなスタッフが、今まで経験した事ない買い物体験を提供してくれます。

岡本兄弟から「(きっと)髭が似合いますよ」と言われたことを真に受けて、髭を伸ばしはじめたという経緯もあり、眼鏡を購入して以来、髭と合わせてこの眼鏡が私の顔のシンボルになっています。僕にとって思い出深いお店です。(BONDO 村上雄一)

村上雄一(むらかみゆういち)●吉祥寺にて現代の生活やファッションに合うハンドクラフトで作られた器や雑貨、ファッション小物などを扱うBONDOを運営。コーヒー好きが高じて某コーヒーショップでバリスタとして勤務。
http://www.bondobondo.jp

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE