くらし

【動画】Vol.52 とろける水ようかん【白崎茶会のオーガニックレシピ】

※レシピ(分量)は動画内で紹介しています。
Vol.50で紹介した「皮ごとこしあん」、作っていただけましたでしょうか? 今回は、そのこしあんで水ようかんを作りました。白崎さんからは「デザートみたいに食べられるの」と聞いていましたが、食べてわかりました。するするっと口の中で溶けていって、ふっと消えていくんです。驚きの食感で、おやつにしっかりあんこを食べたいというときには、もしかしたら軽いと感じるかもしれませんね。市販のあんこでも作れますから(その場合は、てんさい糖を控えめに)、ぜひ試してみてください。(担当編集・K)

右下は、「皮ごとこしあん」です。作り方はVol.50を見てくださいね。

●次回は「きのこスープの素」を紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。