料理研究家・Makoさんに教わる「酒粕ベイクドケーキ」のレシピ | レシピとグルメ | クロワッサン オンライン
くらし

料理研究家・Makoさんに教わる「酒粕ベイクドケーキ」のレシピ

意外と使い方を知らない発酵食品の“酒粕”も、Makoさんの手にかかればあら不思議、甘美な大人スイーツに!
  • 撮影・黒澤義教 料理製作、スタイリング・Mako 文・葛山あかね

酒粕ベイクドケーキ

クリームチーズの代わりに酒粕を。焼き立てアツアツでも、冷やしても。
舌触りはまるでチーズケーキ。「簡単にしっとりした仕上がりになるのが練粕のいいところ」。しかもクリームチーズよりヘルシー。

【材料(直径18㎝丸型1台分)】
酒粕(練粕)200g 砂糖大さじ3 卵2個 生クリーム(牛乳でも可)100ml 小麦粉30g ビスケット(「CHOICE」使用)14枚 バター30g

【作り方】
1. 土台を作る。耐熱保存袋にビスケットを入れて細かく砕き、バターを加えて電子レンジで15秒ほど温めてよく混ぜたら、オーブンシートを敷いた型の底に敷き詰める。
2. ボウルに酒粕と砂糖を入れてよく混ぜる。
3. 溶いた卵を2に少しずつ加えて混ぜ、生クリーム、小麦粉の順に加えてさらに混ぜ合わせる。
4. 土台に3を流し入れ、160℃に予熱したオーブンで40分焼く。表面が焦げやすいので、焼き色がついたら上にアルミホイルをのせるとよい。

酒粕のゆるめ方はこちら

※今回のスイーツはアルコール分を含むため、お酒に弱い人はご注意を。お子さまはご遠慮ください。

Mako(まこ)●料理研究家。アイデア&ボリューム満点な料理を得意とする。スイーツのほか、野菜の和え物や豚バラ煮込み、ディップなど酒粕を使った料理レパートリーも多彩。

『クロワッサン』973号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE