料理研究家・Makoさんに教わる「酒粕ミルクワイン」のレシピ | レシピとグルメ | クロワッサン オンライン
くらし

料理研究家・Makoさんに教わる「酒粕ミルクワイン」のレシピ

意外と使い方を知らない発酵食品の“酒粕”も、Makoさんの手にかかればあら不思議、甘美な大人スイーツに!
  • 撮影・黒澤義教 料理製作、スタイリング・Mako 文・葛山あかね

酒粕ミルクワイン

とろみのあるのど越しが絶妙。キリッと冷やして召し上がれ。
スッキリとした白ワインに酒粕を加えればとろみのある濃厚な口当たりに。「これが合うのよ〜(笑)」。赤ワインやロゼでもOK。

【材料(4人分)】
酒粕(練粕)200g 砂糖40g 牛乳300ml 白ワイン200ml

【作り方】
1. ボウルに酒粕と砂糖を入れ、よく混ぜる。
2. 牛乳を少しずつ加えて溶きのばし、ザルで漉す。
3. 白ワインを加えてよく混ぜる。

酒粕のゆるめ方はこちら

※今回のスイーツはアルコール分を含むため、お酒に弱い人はご注意を。お子さまはご遠慮ください。

Mako(まこ)●料理研究家。アイデア&ボリューム満点な料理を得意とする。スイーツのほか、野菜の和え物や豚バラ煮込み、ディップなど酒粕を使った料理レパートリーも多彩。

『クロワッサン』973号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE