くらし

川津幸子さんのレシピで作る釜玉バターうどん

一皿でさまになる麺もの。器の温度にも気を配れば完璧。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・綾部恵美子

釜玉バターうどん

ぱぱっと作れるから朝ごはんにもおすすめ。熱々のうどんでバターがとろけるのがたまりません。このたれ、湯豆腐にも使えますよ。

しょうゆ大さじ4、みりん・酒各大さじ2を合わせ、電子レンジに1分かける。器にゆでたうどん4玉を盛り、バター大さじ4をからめ、かつお節10g、卵黄4個をのせ、小口切りの万能ねぎ適量を散らし、たれをかける。

※レシピは原則的に4人分。

川津幸子(かわつ・ゆきこ)●料理研究家。家庭料理のコツをわかりやすく解説する姿勢にファン多数。著書に『100文字レシピ』シリーズ、『あいうえおいしい。』『あの味が自分でできる くいしんぼレシピ』など。

『クロワッサン』969号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE