くらし

【買ってよかったもの】スマホで手書きを楽しめる、キャンドゥの100円タッチペン。

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、特別なアプリがなくても、iPhoneで手書きメモやお絵かきが楽しめる、スグレモノの百均グッズをご紹介します。
片方がタッチペン、もう片方がボールペンというのも使い勝手良し。

最近発売された第6世代の「iPad」。税別37,800 円からというお手頃価格に加えてアピールポイントとなっているのが「Apple Pencil」対応という点。何でも紙と同じくらい自然に書けるペンを使うことで、Appleの公式サイトの言葉を借りれば「メモの取り方が進化」するのだとか。

実は私、今やほとんどのメモはiPhoneで取っているのですが(いい年こいて手書きよりフリック入力のほうが早いタイプ)、文字のメモはそれで良いにせよ、概念図とか、地図などはやはり紙とペンがまだまだ手放せず、ちょっとApple Pencilが気になりかけていた頃でした。デジタルメモ派を極めるなら、完璧にペーパーレスにしたい!

……などと話したところ、百均グッズオタクの姉から強くおススメされたのが、ご覧のキャンドゥオリジナル「ディスクタイプタッチペン」(税別100円)。
「Apple Pencilって1万円以上もするから、初心者だとちょっと勇気いるよね。まずは本当にタッチペンを使うのか、必要かどうか、100円から試してみれば? 私も使ってるけどむちゃくちゃいいよ」と主婦らしいアドバイス。もちろん即決で購入しました。

蛍光ペンで赤を選んで線を描いてる様子。

さっそくiPhoneで使ってみると、操作方法もとっても簡単。iPhoneのデフォルトアプリのメモ帳を開き、鉛筆マークをタップし、細いペン、蛍光ペン、鉛筆など、ペン先を選んだら、あとは普通のペン同様に書くだけ。色を選んだり、間違えたら消しゴムで消したりもできてラクラク。

この透明のディスクが超優秀。
どんな角度でペンを置いてもしっかりペン先をホールド。
この透明のディスクが超優秀。
どんな角度でペンを置いてもしっかりペン先をホールド。

調べてみると、このディスクタイプタッチペン、ぴたっと画面に張り付いてぶれない透明のディスク付きのペン先が「細かい線を描きやすい」とSNSで話題となり、昨年、各所で品切れになっていたという超人気商品。私が買ったのは今年5月中旬頃でしたが、郊外店では在庫不足は解消しているようでした。

プチプラで手に入れたわりにはとっても優秀なタッチペン。さっそくワークフローとかデザインラフとか描きまくって、仕事のメモをグレードアップさせるぞ!……と張り切っていたのですが、気がつくとなぜか落書きして遊んでいる私。人は真っ白なカンバスにペンを握らせると、絵を描いてしまう生き物なのでしょうか。

本当に仕事のメモで使うようになるのかはなはだ不安ですが、しばらくは童心に帰ってお絵かきを楽しんでみようと思います。(のぐぽん)

朝ドラの鈴愛気分で律を少女マンガ風に描こうとして、大好きな「おっさんずラブ」の牧くんが滲んでしまったサンプル。
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE