くらし

【買ってよかったもの】スウェーデンからきたおしゃれな空気清浄機

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、辛い花粉症を救ってくれたおしゃれでパワフルな空気清浄機ををご紹介します。

花粉症のみなさん、今年のスギ花粉は凄まじいですね。
鼻水が全く止まらず、保湿ティッシュを片手に取材、打ち合わせ、原稿書き。というおマヌケスタイルで仕事をしています。先日はとうとう20個入りのポケットティッシュを購入し、体のあちらこちらにティッシュを仕込んでいます。

連日、朝はくしゃみとともに鼻水が噴射して飛び起きる。夜は鼻が詰まって「ンゴォっ!」と息が止まり飛び起きる。うまく眠れない日々が続き、楽天家な私も慢性的な睡眠不足により、ネガティブにならざるを得ませんでした。

そんなネガティブモードを同じ花粉症の人と共有したいと、つらつら花粉の愚痴を吐露していたら、
「なぜ空気清浄機を持っていないのだ」
とピシャリ。
そういえば、家に帰るとくしゃみが止まらないな、とハタと気がつきました。

仕事を投げ出し、お得意のネットサーフィン開始。
しかし、価格や大きさ、そしてデザイン性を見比べるとなかなかいいのがないなぁ。と思っていたところで見つけたのが、写真の空気清浄機、ブルーエアというスウェーデンの空気清浄機ブランドのBlue Pure 411 Particle + Carbon(ブルー ピュア 411 パーティクル プラス カーボン)です。

まず目についたのはデザイン性。さすが北欧らしくスマートなのに円柱のフォルムがなんだかかわいい。

機能面では
・360度空気を取り込み、空気をろ過
・コンパクトボディながら13畳くらいまで対応
と、ふむふむ。なんだか良さそう。

そして驚きは価格です。

18,000円プラス税!! 安い!!

3~4万円は出すつもりでいたので、気が付いた時にはポチッと購入ボタンを押していました。

上からみてもおしゃれです。押しボタンではなくタップするタイプのボタン。

なぜここまで安いかというと、風量の切り替え機能しかついていないんです。
タイマーや最近トレンドのwi-fi連携などはナシ。天面のボタンで3段階風量を調節するだけ。でもこのシンプルさが潔くていいなぁ。と思ったのも購入の決め手でした。

実際に使ってみた感想ですが、
・軽くて移動させやすい
・風量が強でも扇風機くらいの音量(弱はほとんど無音!)
・見た目がおしゃれだからなんだか愛着が湧く
・夜の鼻づまりが軽減した
・キッチンで稼働させたら匂いがほとんど気にならなくなった

など、いいことづくめ。

ちなみに水色の部分は布製のプレフィルター。靴下のように履き替えも可能で、汚れたら洗濯できるのも嬉しい。
水色の他に黒と赤があるのでお部屋に合わせて選べます。(1,000円+税)
(欧米にはライトグレーのプレフィルターがあるらしい、という情報をキャッチ。実のところ本当はライトグレーが欲しいので、ブルーエアさんぜひ入荷お待ちしております!)

すでに空気清浄機を持っていても子ども部屋や、キッチン、玄関など、2台目用としてもおすすめです。(クロワッサンオンライン編集部 ユリ)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE