暮らしに役立つ、知恵がある。

 

外食続きの時に、糖質ゼロ麺やきそば【ヒャダインの台所 Vol.208】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は最近種類が増えている糖質ゼロ麺を使って一品を披露してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん
Photo:ヒャダインさん

今回のテーマが糖質ゼロ麺。

私、健康原理主義なので正直糖質抜きダイエットって、自然の摂理に反していてあんまり好きではないんですよね。古来から人間は主食で糖質を摂ってきたわけですし。とはいえまあ昨今外食などで食生活が乱れた時、調整が必要ですよね。
かくいう私も最近少し外食が多く、更に黄砂アレルギーなどで湿疹が出たりしてこりゃ一発食事療法しなきゃな、と思い、発酵食品中心の生活に。糖質も抑えたらいいことあるかも、と焼きそばを作ることにしました。
酵素が死んでしまうのを防ぐために、キムチと納豆は火を止めてからにしました。味なんですが、やはり本来の麺の旨味や食感みたいなものはないですが載せたものが良かったのでボリューム感はありました! アレルギー治るといいなー。

【糖質ゼロ麺やきそばのヒャダイン流レシピ】

材料
糖質ゼロ麺 1袋
豚肉バラ 200g
にら 1/2本
キムチ ひとつかみ
ひきわり納豆 1パック
中華顆粒だし 小さじ1
醤油 ひとまわし
ごま油 適量

作り方
1.にらを一袋食べやすい大きさに切り、熱したフライパンにごま油を入れて30秒できっかり出して容器に入れておく。
2.同じフライパンで油なしで豚肉を炒め、8割色が変わったあたりで麺を入れて中華顆粒と醤油を混ぜて絡める。
3.火を止めて、キムチと先ほどのニラ半分を入れてよく混ぜる。
4.皿に盛って添付のだしからしを入れて混ぜたひきわり納豆をてっぺんにのせて出来上がり!

  • ヒャダイン

    ヒャダイン

    音楽クリエイター

    本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
    作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
    動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. 外食続きの時に、糖質ゼロ麺やきそば【ヒャダインの台所 Vol.208】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載