暮らしに役立つ、知恵がある。

 

アボカド肉詰めフライ【高山かづえさんのレシピ】

肉だねにそぼろにと、調理法が多彩なひき肉は、野菜を引き立てる名脇役としても活躍。
旬の野菜がボリュームおかずに仕上がった。

撮影・高杉 純

アボカド肉詰めフライ

アボカド肉詰めフライ【高山かづえさんのレシピ】
油の深さが出るように、口径の小さな深めの鍋がよい。
油の深さが出るように、口径の小さな深めの鍋がよい。
アボカド肉詰めフライ【高山かづえさんのレシピ】
油の深さが出るように、口径の小さな深めの鍋がよい。

熟したアボカドと肉のコンビでおつまみにも主菜にもなる一品。
紅しょうがが彩り・味ともにアクセント。

【材料(2人分)】
鶏ももひき肉 120g
アボカド 1個
A[紅しょうが 20g、塩 小さじ1/4、粗びき黒こしょう 少々、片栗粉 小さじ1]
溶き卵 1/2個分
ウスターソース 適量
小麦粉・パン粉・揚げ油 各適量

【作り方】
1.鶏ひき肉とAをボウルに入れ、ゴムベラで練りまぜて肉だねを作る。アボカドは半分に切って種を取り、皮をむく。
2.アボカドの断面に小麦粉を薄くふり1の肉だねを詰める。穴以外の表面にも張り付けるように広げる。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に全体にまぶす。
3.小さめの鍋に揚げ油を中温に熱し、肉の面を下にして並べ入れる。油を回しかけながら7分ほど揚げ、裏返してさっと揚げる。食べやすく切って、ソースをかける。

  • 髙山かづえ

    髙山かづえ さん (たかやま・かづえ)

    料理研究家

    身近な素材を使った作りたくなるレシピが好評。近著『レンジでかんたん、体ととのう スープの冷凍ストック&アレンジ』(マイナビ出版)が好評。

『クロワッサン』1105号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. アボカド肉詰めフライ【高山かづえさんのレシピ】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載