暮らしに役立つ、知恵がある。

 

風景写真家が選ぶ、6月の花の新名所。

花を楽しむ恰好の季節が到来。
6月にかけて、各地ではどんな花が見頃を迎える?
経験豊かな風景写真家の新海良夫さんの意見を参考に。

撮影・新海良夫 構成&文・堀越和幸

栃木・日光|竜頭の滝のトウゴクミツバツツジ

トウゴクミツバツツジ|5月下旬~6月上旬
トウゴクミツバツツジ|5月下旬~6月上旬

●名瀑の岩場を彩る、初夏の花名所。

竜頭の滝は幅10メートルほどの階段状の岩場を流れる渓流瀑。その流れを見下ろすように、トウゴクミツバツツジが咲き誇る。「渓流の白いしぶきと花の紫の対比が素晴らしい」。季節になると海外からの観光客も多い。

●JR「日光駅」・東武鉄道「東武日光駅」から湯元温泉行きバスで約65分、「竜頭の滝」下車。
日光市観光協会 TEL.0288・22・1525
http://www.nikko-kankou.org/spot/6/

東京・府中|府中市郷土の森博物館のあじさいまつり

紫陽花|5月27日~7月2日
紫陽花|5月27日~7月2日

●梅雨どきの6月が楽しみになる花の庭。

約14万平方メートルの敷地全体が博物館。季節ごとにいろいろな花が咲く。「初夏は紫陽花が有名。ここで見る紫陽花は、晴れた日よりも小雨くらいのほうがしっとりしていて、私は好きです」

●JR「府中本町駅」から徒歩20分。京王線、JR南武線「分倍河原駅(ぶばいがわらえき)」よりバスで7分。
府中市郷土の森博物館:東京都府中市南町6・32 
TEL.042・368・7921
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

茨城・常陸太田|西山の里の花菖蒲

花菖蒲|6月上旬~下旬
花菖蒲|6月上旬~下旬

●庭を埋める、15種3000株の花菖蒲。

水戸光圀公が晩年を過ごしたこの地では、初夏になれば花菖蒲が咲き乱れ、多くの観光客が訪れる。
「レストランではお食事をしながら庭を楽しむこともできるので、おすすめです」(「西山の里桃源」職員・村井美智子さん)

●JR「常陸太田駅」からタクシーで5分。西山の里桃源:茨城県常陸太田市新宿町576 
TEL.0294・73・1300
https://www.kanko-hitachiota.com/page/page000093.html

兵庫・丹波篠山|ささやま玉水のゆり園

ユリ|6月上旬~7月上旬
ユリ|6月上旬~7月上旬

●新名物として名乗りを上げるユリの花。

丹波篠山は黒豆が有名で、10月はお客さんがいっぱいだけれど6月はガラガラ。
「で、新たな名物を作ろうとユリを植えて25年が経ちました」(「ささやま玉水ゆり園」店長・岸本克也さん)。60種、10万本のユリは新名物に。

●JR「篠山口駅」本篠山行きバスで「二階町」下車、徒歩5分。
ささやま玉水:兵庫県丹波篠山市乾新町148番地 
TEL.079・552・0884
https://tamamizu.jp/yuri/

  • 新海良夫 さん (しんかい・よしお)

    風景写真家

    日本各地の風景写真を44年にわたって撮影。本テーマでは、旧古河庭園、西山の里、ささやま玉水を除く13の花名所の写真を掲載。

『クロワッサン』1089号より

  1. HOME
  2. くらし
  3. 風景写真家が選ぶ、6月の花の新名所。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載