暮らしに役立つ、知恵がある。

 

定番鍋も”味変”で新鮮、川津幸子さんの4つのたれレシピ。

定番鍋もつけだれを変えるだけで、〝味変〟して新鮮に感じられる。

撮影・青木和義 スタイリング・矢口紀子 文・板倉みきこ

トマトだれ

定番鍋も”味変”で新鮮、川津幸子さんの4つのたれレシピ。

しゃぶしゃぶの、味変のたれとしてもおすすめ。

フルーツトマト2個は皮をむいて、縦8つに切る。鍋にサラダ油小さじ1を熱してトマトをさっと炒め、だし汁1カップ、しょうゆ・みりん各大さじ3、砂糖少々を加えてひと煮する。

黒酢しょうが

定番鍋も”味変”で新鮮、川津幸子さんの4つのたれレシピ。

しょうがたっぷりで、香りの強い食材に合う。

しょうゆ・黒酢各大さじ2、砂糖・ごま油各小さじ2、水大さじ1を混ぜ合わせ、しょうが1かけのせん切りを加える。

ねぎ塩

定番鍋も”味変”で新鮮、川津幸子さんの4つのたれレシピ。

ねぎにひと手間かけて、鍋の薬味や締めの麺に活用。

ねぎ1本はみじん切りにし、塩小さじ1/4を混ぜる。ごま油小さじ2~3を薄煙が立つくらいまで熱し、ねぎにかけて混ぜる。

にらだれ

定番鍋も”味変”で新鮮、川津幸子さんの4つのたれレシピ。

韓国風の味が楽しめるたれ。湯豆腐にかけても美味。

ボウルにコチュジャン大さじ1と1/2、みそ大さじ1/2、酢大さじ2、おろしにんにく1/2かけ分、水1/4カップを混ぜる。みじん切りにしたしょうが1/2かけとにら2株を加えて混ぜる。味を見て砂糖を加える。

  • 川津幸子

    川津幸子 さん (かわつ・ゆきこ)

    料理研究家

    料理編集者だった経験を生かし、分かりやすく伝えることと、美味しさを伝える料理家の目線を兼ね備えた、日々に生かせるレシピを提案。

『クロワッサン』1081号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. 定番鍋も”味変”で新鮮、川津幸子さんの4つのたれレシピ。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載