くらし

日本各地のおいしい!を車中で自宅で。テイクアウトで楽しむ、JR東京駅の駅ナカグルメ。

新エリアや注目店のニューオープンが続く、JR東京駅のエキナカ。
お土産にしたいテイクアウトを紹介。
  • 撮影・黒川ひろみ、土佐麻理子 文・辻さゆり

串くら京都・御池

【鶏づくし弁当 1,380円】焼き鳥の下には、山椒の香りがするご飯が。エキュート東京限定。

● 〝ほんまもん〞にこだわる焼き鳥弁当。

京都・烏丸御池に本店を構える鶏料理の店。じっくりと丁寧に焼き上げることで鶏本来の旨味を引き出したお弁当が並ぶ。〝ほんまもん〞にこだわった焼き鳥やつくねはとてもジューシー。優しい味のだし巻きも京都ならではの味わい。

エキュート東京 
営業時間:月〜土曜8時〜22時、日曜・祝日は21時30分まで。

[テイクアウト]日本各地の“おいしい”を車中で自宅で、楽しんで。

TOUBEI(トウベイ)

【上・海の三色カップ 600円 中・小さなのり弁カップ 540円 下・パクッと!フィッシュボール 630円】ミニサイズだから少しだけ食べたい時に便利。9種類から選べる。

●小腹がすいた時におすすめのミニカップ。

創業90余年の魚にこだわる「味の浜藤」の新ブランド。惣菜やお弁当はすべて合成保存料、合成着色料、化学調味料不使用。小腹がすいた時、少しだけ食べたい時にはミニカップがおすすめ。好みのお弁当と惣菜を組み合わせて買えるのも便利。

グランスタ東京1F 中央通路エリア 
営業時間:月〜土曜8時〜22時、日曜・祝日は21時まで。

築地 竹若

【海宝丼 2,000円】酢飯の上には、マグロや数の子、ウニなど、新鮮な魚介がぎっしり。

●職人ができたてを提供する贅沢なすし。

活魚料理の店、本店さかな『竹若』のテイクアウトショップ。売り場に併設された厨房ですし職人が調理し、出来立てを提供。「海宝丼」をはじめ、新鮮なネタを使った握りも人気だ。贅沢な素材を使っていながらリーズナブルでボリュームも満点。

グランスタ東京B1 スクエア ゼロエリア
営業時間:月〜土曜8時〜22時、日曜・祝日は21時まで。

サカナバッカ

【握り8貫 1,580円 ※販売終了】現在は、生本マグロの中とろと赤身、イクラ醤油軍艦やウニ軍艦が楽しめる握り寿司8貫セット「bacca NI GIRI 8」1,680円を販売中。

●新幹線や特急で運ばれてきた新鮮な魚。

海に囲まれた日本の食文化を大切にしたいと、日常に魚のある食卓を提案している店。毎週火・水・金曜は、その日の朝に産地で仕入れた鮮魚を新幹線や特急列車で運び販売している(入荷状況により、ない場合もあり)。テイクアウトだけでなく、イートインスペースも。

グランスタ東京1F 京葉ストリートエリア 
営業時間:8時〜22時

つきじ喜代村

【深川弁当 1,200円】深川といえばアサリ。旨味たっぷりのアサリの下には、錦糸卵と煮ごぼう。

●選りすぐりの魚介類を使用した弁当が魅力。

毎年初競りで話題にあがる『すしざんまい』を経営する『つきじ喜代村』のお弁当。素材は市場に集まる海鮮から選りすぐりのものを使用。エキュート東京限定の「深川弁当」は、生姜を利かせた醤油ダレで煮込んだアサリがたっぷりと。

エキュート東京 
営業時間:月~土曜8時~22時、日曜・祝日は21時30分まで。

刷毛じょうゆ 海苔弁山登り

【海苔弁 海 1,100円 ※10月に価格改訂予定あり】鮭に磯辺揚げ、焦げ目のついた卵焼きと、どこか懐かしいお弁当。

●〝家庭料理の最上級〞をめざした定番の味。

蓋を開けた途端に香る海苔は、最高級の有明海苔に煮切った特製割醤油を刷毛で塗り込んだもの。海苔弁定番の鮭とちくわの磯辺揚げの「海」、塩麹を揉み込んだ鶏の照り焼きの「山」、野菜を存分に楽しめる「畑」があり、どれもほっとする味わい。

エキュート東京 
営業時間:月~土曜8時~22時、日曜・祝日は21時30分まで。

若廣TOKYO(わかひろトウキョウ)

【焼き鯖すし 1,296円】のっている鯖は驚くほど肉厚。香りの良い大葉とガリがアクセント。

●若狭の名物「浜焼き鯖」を手軽に。

福井県・若狭小浜の郷土料理「浜焼き鯖」を、全国に伝えたいとすしやお弁当に。米は福井県産のコシヒカリを使用。写真より小ぶりの、グランスタ東京店限定の「MOBILE SABA STICK」は、ワンハンドで食べられる新感覚の焼き鯖ずし。

グランスタ東京B1 スクエア ゼロエリア
営業時間:月〜土曜8時〜22時、日曜・祝日は21時まで。

築地寿司清 まる清

【海鮮 炙りトロ入り ちらし 1,650円】目にも鮮やかで彩りの美しいグランスタ限定の特別なちらしずし。

●130年以上の歴史を持つすし店の味を。

明治22年に創業し、130年以上にわたって江戸前ずしの技術を継承してきた「築地寿司清」の弁当専門ショップ。さっと炙った天然の中トロやサーモン、イクラなど、豊洲市場厳選の新鮮なすしネタが満載。

グランスタ東京B1 スクエア ゼロエリア
営業時間:月〜土曜8時〜22時、日曜・祝日は21時まで。

Be! FRUITS SANDWICH(ビー フルーツ サンドイッチ)

【右・紅茶クリームの いちじくサンド 900円 左・シャインマスカットサンド 980円】フルーツを贅沢に使ったサンドイッチ。生クリームの甘さも控えめ。

●旬のフルーツを存分に楽しめる。

旬の野菜や果物、健康的なジュースを提供している青果店「サン・フレッシュ」が手掛けるフルーツサンド店。四季折々の果物を贅沢に使ったサンドイッチがズラリと並ぶ様は壮観で、選ぶのに迷う。季節限定商品を含め、常時8〜12種類が揃う。

グランスタ東京1F 中央通路エリア
営業時間:月〜土曜8時〜22時、日曜・祝日は21時まで。

THE STANDARD BAKERS TOKYO(ザ スタンダード ベイカーズ トウキョウ)

【右・大谷石 クラプフェン 248円 左・とちおとめプレミアムブレッド 594円】おやつに食べたい小ぶりなパンや、持ち帰って楽しめる食パンも。

●日常使いから手みやげまで幅広い品揃え。

使用している小麦やバターは北海道産が中心。季節感あふれるバラエティに富んだパンを、常時50〜60種類提供。グランスタ東京限定の「大谷石クラプフェン」も人気だ。店内にはテーブル12席、カウンター4席のイートインコーナーも。

グランスタ東京1F 中央通路エリア
営業時間:月〜土曜7時〜22時、日曜・祝日は21時まで。

2022年9月現在の営業時間。祝日前日等は営業時間が異なる場合があります。詳しくは「グランスタ東京」「エキュート東京」のホームページをご確認ください。
「グランスタ東京」 https://www.gransta.jp/
「エキュート東京」 https://www.ecute.jp/tokyo/

『クロワッサン』1079号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。