くらし

寿司にカレー、そば…隠れた名店が目白押し。イートインで楽しむ、JR東京駅の駅ナカグルメ。

新エリアや注目店のニューオープンが続く、JR東京駅のエキナカ。
旅の前後に楽しみたい店を紹介。
  • 撮影・黒川ひろみ、土佐麻理子 文・辻さゆり

昼に夜に立ち寄りたい。隠れた名店が目白押し。

新店舗が続々と登場。 エキナカは奥が深い!

田中田式海鮮食堂 魚忠(たなかだしきかいせんしょくどう うおちゅう)

【魚忠丼 3,980円】カンパチや鯛、ウニなど海鮮は8種類。茶碗蒸しはうずらの卵入り。

●福岡・博多ゆかりの海鮮丼や和定食。

博多の人気高級居酒屋『田中田』の系列店。魚中心の海鮮やどんぶりが楽しめる。お刺身とメイン&小鉢を選べる膳などと魚忠丼や本マグロ鉄火丼などの「海鮮丼」があり、全て味噌汁、漬物付き。

グランスタ東京B1 スクエア ゼロエリア 
営業時間:月〜木・土曜10時〜22時、金曜は22時30分まで、日曜・祝日は21時30分まで。

天然本まぐろ ありそ鮨し

【四の皿(5貫)1,680円】「お決まり」の一品。金目鯛、〆鯖、白烏賊、がさ海老、ツブ貝の5種。

●すべて天然モノにこだわった江戸前ずし。

塩は福井、シャリは宮城のササニシキ、海苔は佐賀有明の初摘みと、素材にこだわる店。原点は福井県の旅館ということで、福井から直送される魚も。3〜5貫の握りを組み合わせた「お決まり」から選んで、単品のネタを追加するのもいいかも。

グランスタ東京1F 中央通路エリア 
営業時間:月〜土曜10時〜22時、日曜・祝日は21時30分まで。

近畿大学水産研究所 はなれ

【マグロづくしの手桶寿司 3,200円】大トロ、中トロ、赤身がぎっしりと。小鉢は日替わりで、この日は白和え。

●SDGsに貢献。完全養殖の大卒のマグロ。

クロマグロの完全養殖で名を馳せた近畿大学による養殖魚専門店。扱う魚はすべて近大で生まれたもの。「近大マグロ中骨エキス入りあおさのみそ汁」(1つ200円)はお土産としても人気で、これだけを買いに来る人もいるそう。

グランスタ東京1F 中央通路エリア
営業時間:月〜土曜10時〜22時30分、日曜・祝日は21時30分まで。

回転寿司 羽田市場

【本まぐろ 3貫 950円】大トロ、中トロ、赤身の3貫。この日は和歌山産。

●新幹線やバスなど〝超速〞で届いた鮮魚を。

日本全国の漁師から獲れたての鮮魚が、新幹線や高速バスで即日届く回転寿司スタイルの店。タッチパネルで注文すると、新幹線の模型に乗ったすしが席に届く。シャリには赤酢を使用。自慢のマグロ以外にも国産のウニを使った「上生うに」など。

グランスタ東京B1 スクエア ゼロエリア 
営業時間:月〜木・土曜10時〜22時、金曜は22時30分まで、日曜・祝日は21時30分まで。

東京ギョーザ スタンド ウーロン

【パクチー 水餃子 650円】肉の旨味を包み込んだ餃子は肉汁たっぷり。パクチーの香りと共に。

●もちもち皮を使った手作り餃子とビール。

コンセプトは台湾の屋台。ミシュランの星を取得したシェフが考案した肉汁たっぷりの手作り餃子には、スペイン産のイベリコ豚のバラと国産豚肩ロースを使用。烏龍茶葉を使って醸造したオリジナルのクラフトビール〝ギョウザエール〞と共に。

グランスタ東京B1 スクエア ゼロエリア 
営業時間:月〜土曜10時〜22時30分、日曜・祝日は21時30分まで。

東京パニーノ アロマフレスカ

【ビステッカ 1,300円】柔らかい上州牛ロースを挟んだパニーノは、リストランテの味。

●イタリアンバールでホッと一息。

エクレアの生地にボロネーゼなどのパスタや、トリッパなどの惣菜を挟んだ小さなパニーノが人気。エスプレッソやワインなど、ドリンクメニューも豊富。イートインコーナーで楽しむもよし、ミニボトルのワインと共に車窓を楽しんでも。

グランスタ東京1F 吹き抜けエリア
営業時間:月〜木・土曜8時〜22時、金曜は22時30分まで、日曜・祝日は21時30分まで。

Japanese Malt Whisky SAKURA(ジャパニーズ モルト ウイスキー サクラ)

【上・MARS MALTAGE 越百(マルスモルデージコスモ) 30㏄ 900円 下・冷製ウイスキーチキン ウイスキーソース 800円】鶏むね肉を調味料と共にウイスキーに漬け、真空にして低温で調理。

●国産ウイスキーに特化したバー。

100種類以上の国産ウイスキーを揃え、中には入手困難なものも。選択に迷ったら、オンザロックやトワイスアップなどの飲み方を決めて、合うものを訊いてみては。白菜浅漬けなどのおつまみから、牛ホホ肉の赤ワイン煮込みなど料理も充実。

グランスタ東京B1 スクエア ゼロエリア
営業時間:月〜土曜10時〜22時30分、日曜・祝日は21時30分まで。

東洋軒 東京ステーション

【松阪牛 ロイヤルブラックカレー /ランチセット 3,300円】A5ランクの松阪牛を100%使用。アイスは3種類から選べる。

●130年以上続く、秘伝の味をエキナカで。

『東洋軒』は明治22年に東京・三田にて創業。「ブラックカレー」は、松阪牛脂と小麦粉、秘伝のスパイスを焙煎し、完成までに約1カ月かかるという。カレーはテイクアウトも可能で、ほかに松阪牛ステーキ重も。

グランスタ東京B1 スクエア ゼロエリア
営業時間:月〜木・土曜10時〜22時、金曜は22時30分まで、日曜・祝日は21時30分まで。

江戸切り 助六そば ぬる燗佐藤

【助六かき揚げ 枡もりそば 1,150円】蕎麦粉は会津産。香り良いかき揚げは、海老や玉ねぎ、三つ葉など。

●天ぷらと蕎麦の組み合わせは〝テッパン〞。

国産の蕎麦粉を使用した蕎麦と天ぷらを、唎酒師がセレクトした日本酒と共に楽しめる店。蕎麦は20種類以上、天ぷらはキスや海老といった定番から、おでんだいこんや生麩揚げといった変わり種も。助六寿司や天重などのテイクアウトもあり。

グランスタ東京1F 中央通路エリア 
営業時間:月〜金曜10時〜22時、土・日曜・祝日は21時まで。

2022年9月現在の営業時間。祝日前日等は営業時間が異なる場合があります。詳しくは「グランスタ東京」「エキュート東京」のホームページをご確認ください。
「グランスタ東京」 https://www.gransta.jp/
「エキュート東京」 https://www.ecute.jp/tokyo/

『クロワッサン』1079号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。