くらし

おかずにもお弁当にも! しらたきスパイスカレー炒め【ヒャダインの台所 Vol.122】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回はダイエット食として定番のしらたきを使った料理を披露してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。今回のテーマがしらたき、ということで以前にご紹介しただし醤油炒めのレシピが至高のしらたきメニューだと自認しているので、今回は最近の私の大ブーム、スパイスカレーとフィーチャリングさせてみました。スパイスカレーって脂質は基本最初のサラダ油だけですし、糖質もトマトとたまねぎオンリーですからね。しかも少量で作れるので気軽にパパッとカレーが完成するので本当におすすめです。しょうがとにんにくが強気に入っているのでスタミナも出ますよね。

今回しらたきを混ぜましたが感覚としてはカレーパスタみたいな感じです。しらたきが味がないのでカレーの強気な味が引き立ちます。熱々もいいですが冷やしてお弁当の一品とかもいいですね。もしくは普通にライスと共にカレーライスとして食べてもいい感じです。しらたきがお腹いっぱいにさせてくれるのでライスが少なめでヘルシーになりますよ!

【スパイスカレーしらたきのヒャダイン流レシピ】

材料
しらたき 300g
玉ねぎ 1個
トマト 1個
しょうが 1かけ
にんにく 2個

▼スパイス
カルダモン(ホール)8個
クローブ(ホール)8個
コリアンダー粉末 大さじ1
クミンシード粉末 小さじ2
シナモンパウダー 小さじ1/2
ターメリックパウダー 小さじ1/2

カスリメティ 小さじ1
塩 小さじ1.5
サラダ油 大さじ1

作り方
1,サラダ油をフライパンにひいて、弱火でカルダモンとクローブから香りを出し、カルダモンが膨れて色が変わったら全部取り出す。(入れていてもOK)
2.ブンブンチョッパーでみじん切りにした玉ねぎとしょうがとにんにくをフライパンに入れて強火で炒め、焦げてもOKくらいの勢いで10分ほど炒めて焦げ茶色にする。
3.これまたブンブンチョッパーでみじん切りしたトマトを入れて、水分が飛んでペースト状になるまで強火で炒める。
4.弱火に落としてスパイスと塩を入れて1分炒める。
5.カスリメティと、水を切って細かくハサミで切ったしらたきを入れて中火で水分が少なくなるまで炒めたら出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。