くらし

LINEで家族や仲間とイベントやノートなどを共有するには?

眠っている機能がまだまだある。 LINE活用で暮らしはもっと便利! LINEプラットフォームマーケティングチームの入江真実花さんに教わります。
  • 撮影・山本康典 文・金本美代

イベント

●うっかり防止に。共有したい予定をカレンダーに登録する。

1対1やグループのトークルームごとにカレンダーを作成し共有できる機能。ママ友グループとランチの予定を共有したい場合、トークルーム右上をタップして「イベント」を選び、イベント名や日時、場所などを入力する。「リマインドでそのグループの友だちに事前通知できるので、うっかり忘れの予防としても安心です。使いこなせばかなり便利に」

この特集ではiPhoneの画面を掲載していますが、端末やLINEのバージョンによって操作方法が異なる場合があります。

予定を共有したい相手とのトークルームの右上にある「≡」をタップ。
 ↓

画面下部の「イベント」をタップ。カレンダーから日付を選ぶ。
 ↓

(1)必要事項を入力し、(2)完了。リマインドは「通知を送信」をチェック。
 ↓

トークルームにイベント登録したことが通知される。

ノート

●家族や友人と共有したいものごとを保存。

次々と新しいメッセージが届くトークルームでは、自宅のWi-Fiパスワードや、旅行先ならホテルの住所などの大事な情報を共有しても流されていき、結局は見失いがち。グループ間で何度も見返したいメッセージやデータは「ノート」に投稿し保存&共有すると便利。「グループのメンバーは保存されたテキストや写真にコメントすることもできます」

ノートを共有したい相手とのトークルームの右上にある「≡」をタップ。
 ↓

画面中央の「ノート」をタップ。
 ↓

右下にある「+」をタップ。
 ↓

テキストを保存するには「投稿」をタップ。写真を撮るなら「カメラ」を。
 ↓

(1)投稿画面にメッセージを入力し、(2)右上の投稿をタップ。
 ↓

投稿が完了。メンバー同士でコメントなどリアクションが可能。

アナウンス

●みんなに見てほしいメッセージを固定表示する。

トークルームの上部に、特定のメッセージをピン留めして固定させることができるのが「アナウンス」。「約束したランチの予定など、リマインドとして利用する使い方がおすすめです」

(1)ピン留めしたいメッセージを長押し、(2)アナウンスをタップ。
 ↓

トークルームの一番上に固定。解除はメッセージ右の「V」をタップ。

入江真実花

入江真実花 さん (いりえ・まみか)

LINEプラットフォームマーケティングチーム

LINEマーケティング担当として、LINEの各種サービスおよび機能に関するプロモーションの企画・実施などに携わる。

『クロワッサン』1072号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。