くらし

モロッコのビーツとオレンジのサラダ【重信初江さんの世界の和え物レシピ】

世界中で親しまれる普遍的な家庭料理、和え物。ヘルシー&簡単で、旅気分を楽しめる多彩なメニューを、旅好き料理家がリスペクトを込めて披露します。
  • 撮影・土居麻紀子 文・森本亮子 構成・中岡愛子

\味の要になる調味料/シナモン

鮮烈な赤が目を引く!みずみずしく小洒落た前菜。

〝増血剤〞といわれるスーパーフード・ビーツ。「ホクホクと優しい甘みに、現地で親しまれるオレンジのジューシーな酸味、シナモンの香り、くるみのほろ苦さを合わせて。プレーンヨーグルトをかけても」

【材料(2〜3人分)】
ビーツ(茹でたもの)200g
オレンジ 1個
くるみ 20g
A[オリーブオイル 大さじ1 レモン汁 大さじ1/2  塩 ひとつまみ]
シナモンパウダー 少々

【作り方】
1.ビーツ、オレンジは1cm強の角切りにする。
2.ボウルに1を入れ、Aを加えて和える。
3.器に盛り、粗く刻んだくるみを散らし、シナモンをふる。
※冷蔵庫で2〜3日間保存可能。

重信初江

重信初江 さん (しげのぶ・はつえ)

料理家

世界の家庭料理を気軽に再現できるやさしいレシピが人気。韓国の豊かな日常食が詰まった近著『おうち韓食』(主婦の友社)が好評。

『クロワッサン』1071号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。