くらし

はすのベトナム風サラダ【重信初江さんの世界の和え物レシピ】

世界中で親しまれる普遍的な家庭料理、和え物。ヘルシー&簡単で、旅気分を楽しめる多彩なメニューを、旅好き料理家がリスペクトを込めて披露します。
  • 撮影・土居麻紀子 文・森本亮子 構成・中岡愛子

【ベトナム】

\味の要になる調味料/ナンプラー 本来はニョクマムだが、手に入りやすいタイのナンプラーでもよい。

縦に千切りしたれんこんの心地よい食感に開眼!

「現地の定番サラダに欠かせない、シャキシャキ柔らかな〝はすの茎〞の瓶詰の代わりに、繊維に沿って千切りにアレンジ」。れんこんはしっとりとした蒸し鶏との相性もよく、美肌効果も。

【材料(2〜3人分)】
れんこん 200g
鶏むね肉 1枚(200g)
A[酒 大さじ1 塩 少々]
玉ねぎ(薄切り)1/4個(50g)
パクチー(2cm長さに切る)2〜3本
B[ナンプラー・酢 各大さじ1 砂糖 大さじ1/2]
ピーナッツ(粗く刻む)20g

【作り方】
1.鶏肉はフォークで20カ所くらい全体を刺してから耐熱容器に入れ、Aを絡め、ラップをして600Wの電子レンジで3分加熱する。上下を返し、さらに1分ほど加熱し、そのまま粗熱が取れるまでおく。冷めたら半量を粗く割く(半分は他の料理に使う)。
2.れんこんは皮を剥き、繊維に沿って太めの千切りにし、塩(分量外)を入れた熱湯で1分ほど茹でてザルにあげ、粗熱を取る。
3.ボウルにBを混ぜ、1、2、玉ねぎ、パクチーを加えて和える。器に盛り、ピーナッツを散らす。
※パクチーを入れなければ冷蔵庫で2〜3日間保存可能。

重信初江

重信初江 さん (しげのぶ・はつえ)

料理家

世界の家庭料理を気軽に再現できるやさしいレシピが人気。韓国の豊かな日常食が詰まった近著『おうち韓食』(主婦の友社)が好評。

『クロワッサン』1071号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。