くらし

手早くレンジでチン!蒸しなすと厚揚げのみそマヨサラダ【井原裕子さんのレシピ】

この一品でお腹いっぱい、食卓も華やぐごちそうサラダを井原裕子さんのレシピで。
  • 撮影・小林キユウ 文・一澤ひらり

蒸しなすと厚揚げのみそマヨサラダ

なすは1本ずつラップに包んでレンチン。ラップのまま水で冷やす。

なすは茹でると色落ちするが、ラップで包んで電子レンジにかけ、そのまま水に放てば色が抜けず、栄養も流れ出ない。蒸しなすとこんがり焼いた厚揚げをみそマヨネーズで和えることで、ご飯の進むサラダに。

【材料(作りやすい分量)】
厚揚げ 1枚
卵 2個
なす 3本(240g)
ズッキーニ 1本(100g)
三つ葉 1/2束
A[みそ 大さじ1と1/2 マヨネーズ 大さじ2 プレーンヨーグルト 大さじ2]

【作り方】
1.なすはヘタを切って縦2等分にし、水にさっとくぐらせてラップで包む。耐熱皿にのせて電子レンジ600Wで2分半加熱する。ラップのまま冷水に取って冷まし、ななめ1㎝幅に切る。
2.ズッキーニは小さめの乱切りにする。三つ葉は3cm幅に切る。
3.卵は好みの硬さに茹でて、冷水に取って殻をむく。
4.厚揚げはグリルでこんがりと焼く。
5.ボウルにAを合わせ混ぜ、なす、ズッキーニを入れ、厚揚げを一口大にちぎりながら加えて混ぜる。さらに三つ葉を入れ、茹で卵を崩しながら加えてざっくりと混ぜ合わせる。

井原裕子さん

「活用してほしいのは茹で野菜や蒸し野菜です。生野菜よりもたくさん食べられるし、調味料もなじみやすく、和風のおかずサラダによく合います。大切なのは素材の食感を生かすこと。茹で野菜と生野菜、柔らかいものと硬いもの、食感の違うものを組み合わせることでおいしさがグンとアップします」

井原裕子 さん (いはら・ゆうこ)

季節感を大切にした、誰でもおいしくできる料理のコツを伝える。『これがほんとのお弁当のきほん』など著書多数。

『クロワッサン』1071号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。